2015年1月20日

ブログとSNSのメリットとデメリット・選び方まとめ

どうも!ブランドクリエイターの中江です。今回は「集客メディアの選び方ーブログとSNSのメリット・デメリットまとめ」というテーマでお話ししていきたいと思います。

インターネットで集客をしていきたいけど、何を使って集客していけばいいのかわからないということを最近よく聞きます。

というのも、インターネットで集客するための手段というのは、結構たくさんあるからです。

代表的なものでいうと、アメブロ、WordPressというブログを使った集客方法もありますし、Facebook、Youtube、TwitterというSNSを使った集客方法もあります。

これじゃあ、何から手をつければいいのかわからないと思います。

実際に、Twitterに手を出しては、Youtubeに少し手を出し、色んなことはやってはいるものの結果があまり出ていないという方は結構います。

そこで、今回は、自分のビジネスに応じて、どの集客メディア(ブログ・SNS)を選べばいいのかということをお話ししていきたいと思います。

1.最も効率よく成果を上げるために

まず、最も効率よく成果を出すための集客メディアを選びの考え方をお伝えしていきたいと思います。

この考え方に則って、自分の集客メディアを選ぶと、効率的に成果を上げることができるようになります。

1-1.選択と集中

まず、最初に集客メディアを選ぶにあたって、重要な考え方は、「選択と集中」という考え方です。

「選択と集中」というのは、いったい何かと言うと、自分がやるべきことに対して優先順位を設けて、最優先に取り組むべきことに集中するということです。

もっと、簡単に言えば、多くの手段の中から最優先の1つを選び、それにフォーカスするということですね。

多くの人がインターネットで集客できていないのは、あまりにも一気に手を広げすぎて、色んなことをやりすぎているということがあります。

例えば、ブログをやって、Twitterをやって、Youtubeもやって、Facebookもやって…というような具合でやっているということです。

これがなぜ上手くいかないのかというと、力が分散してしまうからです。

もちろん、シングルソースマルチユースの考え方で、1つのメディアに特化して、それを多面展開していくのであれば、労力はそこまでかかりませんから、それは戦略としてありです(例えば、ブログで書いた文章を、Facebookにリライトして投稿したりするということです)。

インターネット集客を初めて取り組む方は、最初は「1つのメディアに特化して集客する」という意識を持ってください。

1つのメディアを特化して攻略するだけでも十分に集客するということは可能でなのです。

1-2.時代に流され過ぎないという意識

そして、次に重要な考え方は、「時代に流され過ぎない」という考え方です。

インターネット集客に興味がある初心者の人は、すぐに流行のものに飛びつこうとします。

例えば、今でいえば、「Youtubeであれば簡単に集客できるよ」ということが言われていて、すぐにそのノウハウに飛びつくということです。

僕も昔はそうでした。でも、ここでぜひ、一度立ち止まって考えてみて欲しいのです。「この集客方法は、自分のビジネスに合っているのか?」と。

例えば、Youtubeで集客するということは、動画を使って集客するということです。集客していくためには、自分の専用のチャンネルを作り、定期的に動画をアップしていくことが必要になります。

でも、仮に自分が根暗で、喋ることが苦手だったらどうします?絶対に上手くいきそうにないですよね?やっていると苦痛でやってられなくなると思います。笑

だからこそ、少し思考の抽象度を上げて、「この集客方法は、自分のビジネスに合っているのか?」と考えてみてください。

1-3.メディアのかけ算

そして、集客メディアというのは、それぞれ強みと弱みを持っています。

例えば、Twitterであれば、拡散しやすく、多くの人と接点を簡単に持てるというメリットがありますが、140文字しか呟けないという弱みがあったりします。

140文字しか呟けないメディアだけでは、例えば美容室の集客は無理なわけです。

だって、140文字だけだとメニューも分かりませんから。笑

それを例えば、ブログと掛け合わせることによって、集客できるようになります。

ブログは、実際にメニューを整理して見せることもできますし、予約する方法も簡単にわかるような作りに整えることができるからです。

このように集客メディアというのは、それぞれ強みと弱みがあり、それをかけ算していくことによって、更に力を発揮できるようになります。

まずは、1つのメディアに特化するということが重要ですが、その後には、どれと掛け合わせるのかということも考えてみてください。

では、次に各集客メディアのメリット・デメリットを見ていきたいと思います。

2.ブログ

まず、インターネット集客の王道である、ブログというメディアを見ていきたいと思います。

ブログで集客するにおいて、成果を上げるのに最適なブログというものが、アメブロとWordPressです。

2-1.アメブロのメリット・デメリット

まず、アメブロのメリットについてお話ししていきます。

アメブロのメリットは、何よりも短期的に成果を上げやすいということが一番に挙げられます。

通常、ブログというのは、SEO対策(ネット検索からの集客方法)で、長期的に数ヶ月・1年かけながら集客していかないといけないんですが、アメブロの場合は、もっと早く成果を出すことができます。

というのも、アメブロには、他のユーザーと交流する仕組み(メッセージ、読者登録、ペタ、コメント)があって、色んな人と簡単に接点を持つことができるからです。

色んな人と簡単に接点が持てるということは、それだけ早く集客に結びやすいということです。

しかし、こんな万能そうに見えるアメブロにもデメリットがあります。

それは、商用利用すると削除される可能性が高いということです。

アメブロは、言ってみれば、マンションの一室をお借りしているようなもので、そこには管理人(サイバーエージェント)が決めたルールというものがあります。

そのルールは、サイバーエージェントが決めることができ、迷惑行為を繰り返す人を排除できる権利があるんですね。

それは、ある日突然やってくることもあります。

飲食店などの店舗のブログとかは削除されにくい(店舗系の人はアメブロがオススメ)ですが、その他の業種は削除されやすいです。

例えば、僕のようなデザイナー、コンサルタント、セミナー講師、コーチ、アフィリエイター…

消されても文句は言えないので、アメブロを利用する際は、必ず削除リスクに備えるということが重要になります。

アメブロの削除リスクの対策については、また次回以降でお話ししていきたいと思います。

2-2.WordPressのメリット・デメリット

一方で、WordPressという優秀なブログもあります。

このWordPressは海外で開発されたブログで、フォーチュン500に乗るような超有名企業(コカコーラ、ディズニーランドなど)も愛用していることで知られているブログです。

世界的に見れば、このWordPressがブログの中で完全に一人勝ちしています。

というのも、WordPressは、SEO対策に有利だからです。

それはグーグルの検索エンジン担当部門のマット・カッツさんもオススメしているくらいです。

僕もWordPressを利用しています。

WordPressは、先ほどのアメブロとは打って変わって、商用利用もOKですし、デザインなども自由にカスタマイズすることができます。

ただし、このWordPressには、サーバー代とドメイン代というランニングコストがかかります。

年間約1万円くらいですが、必要になります。

でも、それを支払っても、WordPressを使う価値は十分にあります。

しかし、WordPressにもデメリットがあります。

それは、集客方法がSEO対策しかないため、WordPressだけで集客しようとすると、とても時間がかかってしまうということです。

SEO対策で集客するのは、数ヶ月単位、1年単位で見ていく必要があります。もちろん、SEO対策で効果を発揮できれば、驚くべき集客効果が期待できます。

だからこそ、WordPressを利用する場合は、他のメディアと掛け合わせることがポイントになってきます。

3.SNS

では、次にSNSの各メディアのメリット・デメリットを見ていきたいと思います。

今回見ていくのは、Facebook、Youtube、Twitterです。

3-1.Facebookのメリット・デメリット

Facebookのメリットは、何よりも関係性の深化と拡散力にあります。

Facebookは、何か記事を投稿すると、自分が友達になっている人にその投稿を高い可能性で見せることができます。

例えば、500人友達がいるとしたら、そこに対して記事を投稿することで、極端に言えば、500人にその記事を見せることができます。

つまり、継続的に自分という存在の認知を生むことができるんですね。

例えば、ハンバーガー屋さんをやっていて、来店してくれたお客さんと友達になって、毎日、ハンバーガーの写真などと一緒に記事を投稿していると、1回来てくれたお客さんがまた行きたくなるということが続出するわけです。

これは、ブログだったら有り得ないことです。

ブログはあくまでも受け身で、見に来てもらわないとそのことは伝えられませんから。

そして、その一つの投稿に対して、「いいね」や「コメント」や「シェア」がされることで、今まで全く知り合いではなかった人に自分の存在を認知させることができます。

どういうことかというと、先ほどのハンバーガーの投稿を見たAさんが、「いいね」を押したとすると、「Aさんが○◯さんの投稿に対していいねと言っています」ということが、Aさんの100人の友達に流れるのです。

すると、その投稿を見たAさんの友達が、「美味しそうなハンバーガーだなあ…一回、今度行ってみよう!」という風になるわけです。

それにFacebookは、お金を払えば、セグメントで絞った広告を出すこともできます。

例えば、大阪在住の20代の女性に対して、自分の投稿やページを認知させることができるので、より効率的なアプローチができるんですね。

しかし、こんなFacebookにも、デメリットはあります。

それは、「簡単に友達が自然に増える仕組みがないと集客に結びつかない」ということです。

先ほどのハンバーガー屋さんのように、お客さんをどんどん友達にしていったりすることができなければ、自分が投稿した記事に対して、「いいね」や「コメント」や「シェア」がついたりすることは少ないのです。

もし、友達が10人のままであれば、広がりにくいんです。

それよりは、10人が100人になり、1000人になる方が結果は出やすいんですね。

3-2.Youtubeのメリット・デメリット

では、次に最近話題になっているYoutubeについて。

Youtubeのメリットは、何よりも動画なので、自分自身の人間性などをよりリアルに感じてもらうことができて、信頼関係を構築しやすく、自分が無名でも面白い動画は一気に拡散されるということがあります。

ただ、Youtubeを使えば、誰もが信頼関係を構築しやすくなるのかと言えば、そうではありません。

そのアップする動画が稚拙なものやクオリティが低いものであれば、逆に信用がなくなります。

なので、Youtubeは、動画の構成力を学ばないといけないですし、編集技術も多少学ばないといけないです。

その上に、Youtubeで集客していくためには、ブログのように、継続的に動画を上げ続けないといけないので、動画を撮って公開するのが楽しく感じられないと続かないと思います。

3-3.Twitterのメリット・デメリット

では、次にTwitterについて。

Twitterの強みは、何よりも拡散力と媒体の拡大が早いということがあります。

Twitterは一つの投稿に対して、リツイートするという機能が備わっています。

このリツイートは、全く自分が知り合いではない相手からも気軽にされるので、どんどん自分が知らない人に自分の投稿を読ませることができます。

拡散力はFacebookよりも確実に上です。

そして、Twitterは基本的に匿名性の文化なので、Facebookのように実際にリアルで知り合いではなくても、気軽にフォローして、媒体を拡大していくことが可能になります。

ただし、Twitterの投稿の文字数は140文字に限られているので、そこでの表現の独特な工夫が特に必要になります。

結局、「渋谷なう」とか呟いても、誰もそれを広げようとは思いませんから。拡散されるような記事を140文字で表現するというのは、結構練習がいります。

4.集客メディアの選び方

では、僕が最後にオススメする集客メディアの選び方をご紹介していきたいと思います。

インターネット集客をこれからやりたいという人は「ブログ×1SNS」を自分のビジネスに応じて、選ぶとよいと思います。

例えば、WordPress × Facebookとか、アメブロ × Twitterとか。

つまり、ブログをベースとしながら、SNSからブログにアクセスを流していくという手法です。

ブログが必要なのは、ある意味当たり前で、お客さんが行動を一番起こしやすいからです。

いくらTwitterだけを頑張っても、美容室の予約はこないわけです。

だってどんなメニューがあるのかとか、お店の場所とか、料金とか、予約の仕方とかはSNSというメディアでは表現しきれないですから。

つまり、ブログにアクセスすれば、自然と集客という行動を起こしてもらえるように設計した上で、SNSからもアクセスを流していくのが一番良いのです。

使うべきブログやSNSに関しては、先ほど説明したメリット・デメリットを参考にしながら自分で決めみてください。

まとめ

では、最後にまとめておきたいと思います。

集客するためのメディア選びは、自分のビジネスに応じて戦略的に行う必要があります。

適当なメディア選びをすると、なかなか結果が出せないので、自分にとって最適なメディア選びをしていくことが重要です。

特にインターネット集客を初めてやるという方は、「ブログ×1SNS」を意識してメディア選びに取り組んでください。

では、今回は以上です!お疲れ様でした^^

数十時間の集客が学べる動画を無料プレゼント!

今まで僕が積み重ねてきたブランド構築とWeb集客のノウハウを数十時間収録した動画を無料でプレゼントしています。是非あなたのビジネスにお役立てください。

いつ削除するかわからないので、興味がある方は、今のうちにゲットしてくださいね


コミュニティ集客クラブの詳細を見る

hp-banner

SNSでもご購読できます

The following two tabs change content below.
中江 翔吾
名前:中江翔吾。職業:ブランドクリエイター(デザイナー&コンサルタント)一流のデザイナーからグラフィックデザインを学び、フリーランスのデザイナーとして活動を開始。その後、インターネットマーケティングの力を活用し、安定した集客の仕組みと、ブランドを構築。営業は全くせずに仕事の依頼が常に2~3ヶ月待ち。現在は「CREATE A BRAND」をコンセプトに、デザインとマーケティングの力を使って、個人・企業の規模を問わずに、ブランド構築のサポートを提供している。
By 中江 翔吾 Webマーケティング Share:

One thought on “ブログとSNSのメリットとデメリット・選び方まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール
wp-side-pf

中江 翔吾 / Shogo Nakae
グラフィックデザイナー / Webデザイナー / コンサルタント
1991年3月生まれ。大阪府出身。

はじめまして!ブランドクリエイターの中江翔吾と申します。

「CREATE A BRAND」をコンセプトに、ブランド構築や集客を起こしていくためのデザイン制作(Web、グラフィック)とコンサルティングを提供しています。

このブログでは、Webマーケティングのことを基軸に、ブランド論やマインドセット、雑多なビジネスコラムなんかを配信していきます。

僕に興味を持っていただけた方は、TwitterやFacebookページをぜひフォローしてくださいね。

>>詳しいプロフィールはこちら<<

Twitter でフォロー