2015年3月9日

SEO対策とは-SEO対策の基本を理解しよう

Pocket

どうも!ブランドクリエイターの中江です。今回は「SEO対策とは」というテーマでお話していきます。

コストをかけずに、インターネットを使って、安定的に集客していく仕組みを作る上で欠かせないのがSEO対策です。

ただ、「SEO対策」という言葉を聞くだけで、「難しそう」と感じて、「素人ではできないんじゃないか」という人も多いんですが、意外とそんなことはないのです。

SEO対策は、ブログやホームページで無料で集客できる一つの方法です。

今回の記事では、SEO対策の基本を理解して、SEO対策は誰でもできるんだということを感じてもらうために記事を書いてみました。

「SEO対策のことは興味があるから、基本からちゃんと知りたい!」という人は、ぜひ今回の記事をご覧ください。

では、早速始めていきましょう!

1.SEO対策の基本を理解する

まずは、SEO対策の基本を理解していきましょう!

全く「SEO対策」のことを知らないという人でも分かるように書いていくので、初心者の方でも安心して読んでいってください。

1-1.SEO対策とは

まずは、SEO対策の意味について。

SEO対策とは、簡単に言うと、「ネット検索」から集客するという方法です。

例えば、もし、渋谷で美容室を探すとするなら、このように「渋谷 美容室」と検索しますよね?

se1

そうすると、上からだーっと 、渋谷の美容室に関連するサイトが出てきます。そして、自分に合いそうな美容室をこの検索結果の中から選んで、予約して、来店すると思います。

これがSEO対策で集客するという意味です。つまり、「ネットの検索」を利用した集客方法ですよね?

他にも、もし、お洒落なTシャツをネットで買おうと思ったら、「Tシャツ お洒落 メンズ」といったようなキーワードで検索して、商品を購入すると思います。

このTシャツを販売しているサイトは、SEO対策で集客していると言えるのです。

まずは、簡単に、「SEO対策=ネットの検索を利用した集客方法」とだけ頭に入れておいてください。

1-2.SEO対策をやるメリット

では、なぜ、ネット集客をやるなら、このSEO対策に取り組んだ方が良いのか?

そのメリットを次にご紹介していきたいと思います。

SEO対策の最大のメリットとは、1度SEO対策で集客が上手く行き始めると、無料でほとんど毎月安定的に新規のお客さんを集客できる仕組みを作ることができることです。

普通だったら、広告費をかけて集客するところ、それを無料でできるのです。もう、無駄にポータルサイトに毎月お金を支払う必要も無くなりますし、ビジネスの収益構造がかなり安定します。

そして、次のメリットとしては、SEO対策は、正しい方向で努力をすれば、その努力がどんどん報われていくということも魅力の一つです。

つまり、やればやるほど結果がついてくるんですね。作業をコツコツこなしていける人には、とても性に合ってる集客方法だと思います。

それにSEO対策は、近年ではどんどんシンプルになってきていて、ブログで文字を打つことができる人なら、誰でも取り組むことができるので、その敷居が低いところも魅力の一つです。

素人がSEOの専門家を凌駕するサイトだって努力次第で作ることが可能です。(まぁ、そんな力はあまり必要ありませんが)

1-3.SEO対策で効果が出始めるまでの期間

よく、SEO対策について受ける質問が、「 SEO対策をやり始めて、効果が出るまでにどれくらいの期間が必要ですか?」というものがあります。

はっきり言って、この質問は、その人の状況によるので何とも言えないので、今まで全くSEO対策に取り組んだことがない人を想定してお答えしますね。

これは今まで僕がいろんなサイトを見てきた経験上ですが、早い人で3ヶ月~半年くらい、ちょっと遅くて1年くらいは、地道にコツコツ作業することで結果がではじめると思います。

まぁ、でもたった数ヶ月や1年で自分のビジネスの新規客を安定的に集客できる仕組みが作れるなら、全然取り組む価値はあると思います。

それに、集客方法は、SEO対策だけじゃないので、アメブロやFacebookと組み合わせたり、YoutubeやTwitterを組み合わせたりすることで、集客で結果を出すスピードというのは格段に上がります。

SEO対策は気長に取り組む必要がります。

1-4.取り組むべき人

ただ、SEO対策は、万人向けの集客方法ではありません。

まぁ、ほとんどのビジネスをされている方がSEO対策に取り組んだ方が良いのですが、中には例外がいてるので、その注意点を次に話していきたいと思います。

SEO対策とは、冒頭に言ったように、「ネットの検索」を利用した集客方法です。

これは言い換えると、誰かに調べられていて初めて、取り組むべき価値が生まれるのです。

例えば、先ほどの例のように、「渋谷で美容室を探している」という人は、世の中にたくさんいています。ほとんど東京の人だと思いますが。

その他にも、「英語の上達法」なんかは、よく調べられています。みんな知りたいことですからね。だから、ネット上で、英語のオンラインスクールや教材を販売するためにSEO対策に取り組むのは正しいのです。

でも、逆に、全く無名の絵描きが、「自分の絵を売りたい!」という場合は、はっきり言って、SEO対策に取り組むべきでないという場合が多いのです。

というのも、世の中のほとんどの人が、「駆け出しの絵描きの作品はないかなぁ」と思って、ネットで検索しませんから。苦笑

でも、これが例えば、とても有名な画家の人であれば話は別です。だって、みんなその人の作品や名前を知っているので、何か買いたいと思ったら、検索しますから。

だからもし、自分が特殊な商品・サービスを販売していて、ほとんど検索されてないんじゃないかと不安な方は、「集客に効果的なSEOタイトルのつけ方」という記事を参考に、自分の商品・サービスに関連するキーワードは、検索されているのかどうかを調べてみてください。

ポイントは、googleキーワードプランナーで、自分の商品を買いたいと思う人たちが検索してくるキーワードを入力して、月間平均検索ボリュームを調べることです。

全国に販売できる商品で、その狙おうとしている検索ボリュームが数十レベルだと相当厳しいと思っていてください(店舗などの地域密着型は、大丈夫です。)。

2.SEO対策で結果を出すためには

では、次にSEO対策で結果を出していくためには、どうすればいいのか?ということについて話しておきたいと思います。

2-1.Googleの評価制度

先ほど、「渋谷 美容室」で検索した時に、だーっとサイトが出てきた時に気づいた人も多いと思いますが、検索結果に表示されるサイトにはそれぞれ順番があります。

se2

1ページ目の1番最初に出てくるサイト(この場合であれば、ホットペッパービューティー)もあれば、20ページ目に表示される渋谷の美容室のサイトもあるのです。

10ページや20ページともなれば、ほとんどの人が見ません。

じゃあ、一体どの位置に自分のサイトが来れば、一番集客につながるのかというと、それは、1ページ目の最初です。ここにアクセスが集中します。

そして、3ページ目以降は、ほとんど見られないので、この順位をいかに上げていくかがSEO対策の重要なポイントになります。

じゃあ、一体、この検索結果のサイトの順番を決めている人は、誰なのかというと、それが、皆さんご存知のGoogleです。

Googleがそれぞれのサイトの価値を評価し、検索している人にとって一番優秀なサイトを選んで、順位を決めます。

なぜ、こんなことをするのかというと、例えば、「渋谷 美容室」と検索しているのに、大阪の焼肉屋さんのサイトが上がってくるようでは、誰もGoogleの検索を使わなくなります。

自分が調べて、それにマッチする、満足するサイトが出てくるからこそ、皆んながGoogleを使い、それが結果的にGoogleの利益として還元されていくのです。

2-2.SEO対策の潮流

じゃあ、Googleは一体、どうやって、サイトの価値を判断しているんでしょうか。

それには大きく分けて、被リンクとコンテンツの二つの評価基準あります。(厳密に言うと他にも沢山あるのですが、SEO対策の専門家にならないのであれば、この2つを覚えておけば十分です。)

被リンクとは、何かというと、他のサイトから自分のサイトへリンクをもらうことです。

これは簡単に言うと、サイトからサイトへの推薦状ですね。

評価の高いサイトは、引用され多くの人に紹介されるから、被リンクの数がそのままサイトの価値に直結するという訳です。

元々、SEO対策はこの被リンクをもらうという行為が主軸にありました。

ただ、この被リンクだけの評価方法には、多くの問題がありました。

だって、この評価方法であれば、一番強いのは、リンクを送ることができるサイトをいっぱい持っている人が勝つのです。

例えば、もし1人が100サイトを運営していれば、100本もリンクを送ることができるので、そういう人がSEO対策で勝っているというような状況が生まれたのです。

初期のSEO業者は、大体こんな感じで生まれました。組織化して、運営サイトを複数所有し、被リンクを送れる状態を作っておけば、簡単にサイトの順位を上げることができるので、これがビジネスになったわけです。

でも、これはGoogleにとって、非常に迷惑な話でした。

サイトが適当に作られているにもかかわらず、簡単に順位が上がるというような状況が生まれたので、何かGoogleで検索した時に低品質なサイトばかりが上がってくるのです。

もちろん、そんな低品質なサイトには、検索する人たちが本当に求めているような情報はないので、Googleを使う人はどんどん少なくなっていきます。

だって、Googleを使っても欲しい情報が出てこないので。

そこで、こういう現状を打破するためにGoogleは、サイトのコンテンツの「質」と「量」という評価基準を導入して、サイトの価値を評価するようになりました。

サイトのコンテンツとは、要するにブログ記事やサイトのページの内容のことです。

例えば、同じようなダイエットの記事を書くにしても、適当に書かれた2~3行のコンテンツよりも、専門的で、わかりやすくて、ユーザーに支持されるような質の高いコンテンツを書いているサイトを評価し、順位を上げるというようになったということです。

今のSEO対策の潮流は、どちらかというとこっちの方向に流れてきています。

つまり、コンテンツの質が高いサイトがどんどん評価され、順位が上がるようになってきているのです。そして、見せかけだけの被リンクでは、あまり順位は上がらなくなってきています(上がるのは上がるのですが、長期的には続かない)。

それに質の高いコンテンツを公開し続けていくことで、多くのサイトから紹介され、自然とリンクも集まってくるので、コンテンツの質を追求し続けることが結果的に被リンクを集めることにもつながるのです。

そして、サイトのコンテンツの量も評価基準の1つになります。

というのも、質の高いコンテンツが10記事しかないサイトと質の高いコンテンツが100記事あるサイトでは、評価は100記事の方が高いのです。

ただ、ここで重要なのが、質の方がより大切にすべきです。焦って、「まずはサイトのボリュームが必要だ!」と思って、記事を更新していくと、結局雑なコンテンツしか出来上がらないので、なかなか成果に繋がりません。

最初は時間がかかっても良いので、質の高いコンテンツを制作することに注力すべきです。

それが長期的に見ても、最短で結果を出す方法です。

3.SEO対策からコミュニティへ

では、最後にSEO対策を更に、ビジネスで有効に利用するための方法をご紹介していきたいと思います。

3-1.サイトからのリストビルディング

SEO対策というのは、あくまでも一つのシステムに依存した集客方法です(これはどんなネット集客の方法でも同じです)。

結局、SEO対策で勝っていくためには、Googleの意思に沿うような形でサイトを作っていく必要があります。Googleを完全に無視して、SEO対策をするのは無理な話です。

そして、Googleはその運営方針を時代の要請に応じて、どんどん改変していきます。

だから、今通用しているSEO対策の手段が時代を超えて通用するとは限らないですし、いくら今順位が高いからといって、将来もそれが約束されるというわけではありません。

だから、サイトの運営側も変化し続けていく必要があるのです。

一番良いのは、サイトにアクセスが集まっているうちに、きっちりリストを取って、メルマガを始めることですね。リストとは、名前とメールアドレスのことです。

メルマガを始めれば、ある程度、安定して、一定の数の人に自分の情報発信を届けることができます。

例えば、1000人のリストを持っているのであれば、メルマガによって常に1000人に向けて情報発信をしていくことができるので、GoogleによってSEOのルールが変わろうがあんまり影響はないわけです。

「メルマガはもう古いんじゃないの?」という疑問を持っている人もいるかもしれませんが、まだメルマガに取って代わる情報発信メディアはないので、大丈夫ですね。

3-2.コミュニティを運営する

ブログで情報発信(SEO対策)をやって、せっかくサイトに来てくれて、自分の理想なり、価値観に共鳴してくれる人がいたなら、それは今後長期的に見ても、ぜひお客さんになって欲しい人だと思います。

自分の理想・価値観に共鳴した人たちは、一生付き合ってくれる、仲間のような存在になります。

というもの、そういう人たちは、価格だけで選んでるわけでもないですし、商品の機能性だけで選んでるわけではないですし、「自分」という存在に惹かれて選んでくれているのです。

個人的にそういう人は、クレームもないですし、高単価の商品でも売れていきますし、貴重なアドバイスもくれたりします。

そういう人たちのために仕事をやっているのは気持ちいいもんです。

つまり、SEO対策をやるなら、最終的にはコミュニティの構築までやった方が長期的にビジネスとして見て、効果的ですね。

コミュニティとは、自分のビジネスの理想・価値観に共鳴した人と関係性を深めることができるプラットフォームのことです。

ここをきっちり育てていくことこそが、リピートに繋がり、時代を超えて安定的に集客ができる仕組みを作ることに繋がっていきます。

SEO対策は、あくまで新規のお客さんを獲得していく、集客の入り口です。

その上で、きっちり自分のコミュニティを運営していけば、質の良いお客さんがずーっと、リピートし続けるという、ブランド状態を作り上げることができます。

この状態になれば、競合との比較もされずに、勝手に自分を選んでくれるようになります。

オンライン上であれば、メルマガを使えば、割と簡単にコミュニティは作ることができます。

メルマガでは「ブランドコンセプト-一瞬で人を惹き付けるコンセプトの作り方」で話したような、自分のビジネスの理想世界に行くために必要なことをどんどん情報発信していけば良いと思います。

このことについては、僕の無料のメール講座で詳しく語っているので、興味のある方はぜひこちらから登録してみてください。

まとめ

では、最後にまとめをしておきたいと思います。

SEO対策とはブログやホームページを活用して、「ネット検索から集客する」 というネット集客の一つの手段です。

SEO対策をやるメリットは、一度仕組みを作ってしまえば、無料で新規顧客を安定的に集めることができるようになることです。

SEO対策でこれから結果を出していくためには、どこかのサイトからリンクを意図的に貰うよりも、コンテンツの質にこだわっていく必要があります。

コンテンツの質をあげて、数を出していくことで、比較的順位が上がっていくようになります。

そして、最終的には、SEO対策に依存しないということも重要です。

SEO対策という一つのシステムに依存していると、そこがこけてしまえば、ビジネスが成り立たなくなります。

だからこそ、自分のビジネスの理想世界を掲げ、自分の理想・価値観に共鳴してくれた人と関係性を深めるプラットフォームとしてのコミュニティを育てていくのが良いです。

コミュニティを育てていけば、リピートにも繋がりますし、自分の周りには、時代を超えて支持してくれる良いお客さんばかりになります。

では、今回は、以上になります! お疲れ様でした^^

数十時間の集客が学べる動画を無料プレゼント!

今まで僕が積み重ねてきたブランド構築とWeb集客のノウハウを数十時間収録した動画を無料でプレゼントしています。是非あなたのビジネスにお役立てください。

いつ削除するかわからないので、興味がある方は、今のうちにゲットしてくださいね


コミュニティ集客クラブの詳細を見る

hp-banner

SNSでもご購読できます

Pocket

The following two tabs change content below.
中江 翔吾
名前:中江翔吾。職業:デザイナー&Web集客コンサルタント。一流のデザイナーからグラフィックデザインを学び、フリーランスのデザイナーとして活動を開始。その後、インターネットマーケティングを学び、独自のネット集客の仕組みを構築。現在は、デザインとネットマーケティングの視点から「コミュニティ集客術」を提唱し、個人を始め中小規模のビジネスモデルを運営している人たちに集客の仕組み作りを提供している。
By 中江 翔吾 SEO対策 Share:

13 thoughts on “SEO対策とは-SEO対策の基本を理解しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール
wp-side-pf

中江 翔吾 / Shogo Nakae
グラフィックデザイナー / Webデザイナー / コンサルタント
1991年3月生まれ。大阪府出身。

はじめまして!ブランドクリエイターの中江翔吾と申します。

「CREATE A BRAND」をコンセプトに、ブランド構築や集客を起こしていくためのデザイン制作(Web、グラフィック)とコンサルティングを提供しています。

このブログでは、Webマーケティングのことを基軸に、ブランド論やマインドセット、雑多なビジネスコラムなんかを配信していきます。

僕に興味を持っていただけた方は、TwitterやFacebookページをぜひフォローしてくださいね。

>>詳しいプロフィールはこちら<<

Twitter でフォロー