2015年5月1日

WordPressのSEO対策を最短で成功させる方法

Pocket

どうも!ブランドクリエイターの中江です。今回は「WordPressのSEO対策を最短で成功させる方法」というテーマでお話していきたいと思います。

WordPressで集客しようと思ったら、広告を打ったり、ソーシャルメディアなどからアクセスを集めてきたりしない限り、SEO対策は欠かすことができません。

SEO対策とは「SEO対策とは-SEO対策の基本を理解しよう」という記事でも話したように、ネット検索からの集客方法です。

例えば、「ダイエットサプリメント」を販売しているとして、ネットで「ダイエット サプリメント おすすめ」というキーワードで検索した時に、自分のWordPressのページが1ページ目の1番上に出て来れば、アクセスは集まりますし、集客できるわけです。

仮に、この「ダイエット サプリメント おすすめ」というキーワードが1ヶ月に10万人の人が検索されていて、自分のページが1位に表示されれば、そのうちの約20%の2万人の人にそのページが見られることになります。

たとえ、100人に1人しか買わなくても、200人の人が毎月購入していく計算になります。

ws1

「SEO対策は、専門家じゃないとできない」というイメージを持たれている方も多いと思いますが、今の時代は全くそんなことはなくて、ある程度の知識があれば、専門家じゃなくても余裕で、資本力を持った相手にも勝っていくことができます。

「SEO対策は、専門家じゃないとできない」って言ってる人は、それは単なるセールストークしているだけですから。SEO対策の魅力は、手間と時間をかけることで、無料で安定的な新規顧客の仕組みを作ることができることです。

広告はお金を払って、打ち続けないと結果は出すことができませんが、SEO対策は無料でできる上に、一度安定してしまえば、ある程度放っておいても安定した新規顧客の集客の仕組みを作ることができます。

それに、はっきり言って、今からSEO対策に本気で取り組めば、どんな業界であれ、勝てると思います。

Googleの検索エンジン部門を担当しているマット・カッツさんが言うように、WordPressはSEO対策に取り組む上で非常に有効なブログです。

WordPressでSEO対策に本気で取り組めば、必ず新規顧客の集客の仕組みを最短で作ることができます。

そこで、今回は、「WordPressのSEO対策を最短で成功させる方法」というテーマでお話ししていきます。では、早速始めていきましょう!

1.WordPressのSEO対策を最短で成功させるには

では、まずは具体的なWordPressのSEO対策の方法をお話しする前に、WordPressのSEO対策の全体像についてお話していきます。

このWordPressのSEO対策の全体像を掴むことで、具体的なテクニックを話した時にうまく活用することができます。

1-1.SEO対策に向いてる人向いてない人

まず、最初に確認しておきたいのが、SEO対策というのは、万能の集客方法ではないということです。

よくネットの集客方法で聞くのが、「どんな業種業界であれ、SEO対策は実践すべきだ」というような風潮が広がっていますが、実はそんなことはありません。

SEO対策に向いている人と向いていない人があります。

新規顧客の集客方法は、SEO対策の他にも、Facebookを使ったり、アメブロを使ったり、Twitterを使ったり、Youtubeを使ったり、チラシを使ったりと様々な方法があります。

ネット集客で、重要なのは、自分のビジネスと状況に応じて、ベストな集客方法を選んでいくということです。じゃあ、SEO対策に向いている人って、どういう人なのかというと、それは以下の通りです。

  • 自分のビジネスに関連する検索キーワードに需要がある程度ある
  • 商圏が全国規模である(or 自分の地域以外からも集客したい)

まず、最初の「自分のビジネスに関連する検索キーワードに需要がある程度ある」ということなんですが、これはどういうことかというと、自分のビジネスに関連する検索キーワードは、ちゃんと多くの人に検索されているのかどうかということですね。

なぜ、これが必要なのかというと、SEO対策はネット検索からの集客方法なので、検索キーワードが誰にも検索されていなければ、集客できるわけないからです。

例えば、ダイエットに関連する検索キーワードは、たくさんありますが、全く無名で新人の画家の人が自分の絵を売ろうとしても、SEO対策では難しいわけです。

だって、知名度もないですから、誰からも検索されないからです。

では、どうやって自分のビジネスに関連する検索キーワードに需要があるのかどうかを調べるのかというと、それは、「SEO対策に効果的なサイト・ブログタイトルの付け方」で話したGoogleキーワードプランナーというツールを使います。

詳しい使い方を知らないという方は「SEO対策に効果的なサイト・ブログタイトルの付け方」を確認して欲しいのですが、自分のビジネスに関連するキーワードの「月間平均検索ボリューム」を何個か調べてみてください。

そして、そのボリュームが数千以上あれば、SEO対策に十分に取り組む価値があります。

例えば、ダイエットサプリメントを販売しているのであれば、ダイエットに関連する検索キーワードの月間平均検索ボリュームは、以下の通りになります。

  • ダイエット:673000
  • ダイエット 運動:49500
  • ダイエット 成功:14800
  • リバウンド:5400
  • ダイエット サプリ:27000

ダイエット系は調べるまでもありませんが、たいていの場合は、メインの検索キーワードが1万以上を超えていて、非常にSEO対策に取り組む価値がある市場です。

でも逆に、自分のビジネスに関連するメインの検索キーワードのボリュームが、数百とかしかなければ、あんまり検索されていないので、いくらSEO対策で頑張っても、なかなか結果を出すことはできません。

で、次に「商圏が全国規模である(or 自分の地域以外からも集客したい)」ということなんですが、SEO対策は、チラシのように地域密着型の集客というよりも、全国からお客さんを集客できるので、そういうビジネスをされている方の方が、売上という成果に直結しやすいです。

例えば、ネットショップをやっていたり、僕のようにコンサルタントやデザイナーとして活動していたり、セラピストだったり、ジュエリー販売をしていたり、お花を販売していたりする方が向いているということですね。

要は、全国のどこに住んでいても、商品・サービスを買うことができるということですね。

お店などの地域密着型のビジネスだと、どうしても場所の制約があるため、大阪に住んでいて「あ〜このお店行きたいけど…北海道かぁ」となればなかなか難しいわけです。

でも、店舗型のビジネスをされている方でも、SEO対策を施して全国に向けて情報発信をしていくことで、県外からお客さんが来ることだって良くあります。

自分のビジネスの地域以外からも集客できるようになる。これはネットの一つの力ですよね。

ただ、ビジネスによって、いつでもすぐに対面でやりとりする必要があるなどの特別な事情があって、自分の地域以外からの集客が必要ないのであれば、もしかしたらSEO対策をそこまで頑張る必要はないかもしれません。

この辺は、自分のビジネスに応じて考えてみてください。

1-2.SEO対策の今後の傾向

SEO対策は、さっきも言ったように、自分の狙った検索キーワードで記事を書いて、検索結果の1ページ目などに自分のその記事を表示させるようにすることなんですが、じゃあ、どうやってその検索順位が決まるのかという話をしておきたいと思います。

例えば、このように「ダイエットサプリメント おすすめ」というキーワードで検索した時に、自分のサイトの記事が1ページ目の1番上に出て来れば、ダイエットサプリメントの商品は売れていく可能性は高くなるわけです。

ws2

そもそも検索順位は、誰が決めているのかというと、Googleです。

Googleが独自のルールを決めて、それに従って、「この記事は、1位にしよう。この記事は、100位にしよう」という風に決めているわけですね。ちなみにYahooもGoogleのルールを採用しているので、基本的に同じです。

Googleは、もちろんこの検索エンジンを多くの人に利用してもらって、広告料で稼ぐというビジネスモデルなので、ユーザーにとって有益な検索エンジンにしないといけません。

だって、使いにくくて、誰にも利用されなくなってしまえば、広告料で稼ぐことはできませんからね。Googleは基本的には、検索キーワードにマッチした、価値のあるサイトを上位表示させるようにしています。

というのも、例えば、「ラーメン 大阪 おすすめ」と検索した時に、東京のカレー屋さんのホームページが1位に上がってきたら、誰にも使われないからです。

それよりも、大阪で有名なラーメン屋のホームページがでてきたり、大阪のおすすめのラーメン屋を紹介しているブログが出てきた方が、検索エンジンとして使いやすいのです。

じゃあ、Googleが価値のあるサイトと認める評価基準は何かと言うと、それは大きく分けて、以下の2つになっています。

  • 被リンク:他のサイトからリンクをもらうこと
  • コンテンツ:Webサイトにあるコンテンツ(ページや記事)の質と量

じゃあ、まず被リンクとは何かと言うと、これは他のサイトからリンクをもらうことです。

例えば、写真も豊富に使っていて、とても分かりやすい「化粧のやり方」を紹介しているブログ記事があるとします。そのブログ記事を紹介しようとして、「ここのブログはおすすめですよ」とリンクを貼ることがありますよね。

これが、被リンクを送るという行為です。

被リンクが多く集まるということは、他のいろんなサイトから一種の推薦状を受け取っているようなものなので、これが多いサイトは、Googleが評価するんですね。

で、今まで、Googleはこの被リンクというのをメインの評価基準にして検索順位を決定していました。ただ、これがメインの評価基準になると、色んな問題が出てきました。

というのも、このルールであれば、「被リンクを多く持っている人や業者」がSEO対策で勝てるようになったからです。

例えば、サイトを100個持っている企業があれば、100個の被リンクを送ることができるので、新しく適当なサイトを作っても簡単に検索順位が上がって、売上が上がるような状況が生まれました。

こうなってくると例えば、「ラーメン 大阪 おすすめ」と検索しても、ほとんど有益な情報も載っていない記事が検索結果に氾濫するようになり、誰もGoogleのことを利用しなくなります。

そこで、Googleが新しく採用した基準が、「コンテンツ」です。

このコンテンツを評価するとは、実際にそのWebサイトやブログに何が書かれているのかを重視するようになっていったということですね。

例えば、「カレーの作り方」について記事を書くとしても、適当に2~3行で説明している記事を載せているブログよりも、カレーを初めて作る人でもわかるように、写真を豊富に使って、丁寧に説明されているブログの方が順位が上がるようになってきたんですね。

こうすれば、Googleを利用する側からしても、「カレーの作り方」で検索した時に、有益な情報が載っているブログが沢山出てきますから、多くの人がGoogleを利用します。だって、Googleを利用すれば、有益な情報が見つかるんですから。

そして、コンテンツの質ももちろんなんですが、量によっても評価基準が変わります。

例えば、Aというサイトには良質な記事は5記事だけ、Bというサイトには良質な記事が100記事あるというのであれば、Bというサイトに軍配が上がります。

そして、最近の傾向としては、コンテンツの質というものが非常に重要視されてきています。

昔、僕は半年間くらいで、300記事を超えるブログを運営していたのですが、全然ダメでした。

このブログは、1つの記事が1500~3000字くらいのボリュームで、それなりの記事だったんですが、これを300記事更新したところで、ほとんど思ったように検索結果に上位表示させることができませんでした。

確かに競合が沢山いる分野で勝負したのもあるかもしれませんが、しょーもない記事を300記事上げたところで、全く成果は上がらなかったということです。

妥協で上げたブログ記事も沢山ありました。でも、今、このブログは、本当に1つ1つの記事に妥協せずに、魂を込めて書いています。

そうすると、まだこのブログは、この記事を書いている時点で20記事くらいしかないのですが、狙ったキーワード通りに上位表示されています。

別に被リンクをもらっている訳でもありません。

今までだと、20記事程度で、こんなことはあり得なかったんですが、それが可能になってきています。良質なコンテンツを更新し続けることで、サイトの記事数で負けていても、勝てるような状況に変わってきています。

なので、WordPressのSEO対策で勝つためには、良質なコンテンツを更新し続けるというのが重要になってきます。それ以外にはないですね。

裏技的なSEOテクニックはあるんですが、結局それは、短期的にうまくいったとしても、長期的には上手くいきません。そんなことに時間を割くのなら、良質なコンテンツを生み出せる力を作り出せるようになった方が良いですね。

1-3.どれくらいで結果が出るか

で、気になるのが、SEO対策でどれくらいの期間をかければ結果を出せることができるのかというのを次にお話ししていきたいと思います。

SEO対策でどれくらいで結果が出るのかというと、勝負する分野によって違いますね。

例えば、僕のように「集客」とか「 Webマーケティング」という業界であれば、それこそ強者のサイトはいっぱいあるので、結果が出始めるのは、1年とかは見ておいた方が良いです。

目安としては、先ほどのGoogleキーワードプランナーで調べた、自分のビジネスに関連しているメインのキーワードの競合性が高いのであれば、1年くらいはかかると思っていると良いと思います。

もし競合性が低いのであれば、3カ月とか半年とかで、十分な結果を得ることができると思います。

ただ、これは良質なコンテンツを作成できるのが条件です。適当なコンテンツを量産しまくっても、はっきり言って結果を出すことは難しいのがSEO対策です。

年々、その傾向は強まっています。SEO対策に関しては、ゆっくり長期的な視点で取り組むのが良いと思います。一度、集客が安定してしまえば、後はそこまで大変ではないですからね。

2.WordPressのSEO対策実践法

次に良質なコンテンツを作成し、WordPressのSEO対策で結果を出すための具体的な方法をお伝えしていきます。

では、早速始めていきましょう!

2-1.ブログ記事のカテゴリー設定

まず、最初にやってもらいたいのが、ブログ記事のカテゴリーの設定です。

基本的にブログ記事で何を書けばいいのかというと、それは「ビジネスに繋がる面白いブログの書き方」でもお話したように、「自分がお客さんにしたいと思っている人が興味を持てること」です。

お客さんの興味性にフォーカスして、ブログ記事のカテゴリーを考えるのが基本です。

例えば、僕のブログであれば、理想のお客さんは「自分の理念を持ってビジネスをしていて、インターネットを使って安定的な集客の仕組みを作りたいと思っている人」なので、その人の興味のあるブログ記事を考えると、以下のようになります。

  • Webマーケティング
  • SEO対策
  • ブログ集客
  • アメブロ集客
  • Facebook集客
  • Twitter集客
  • Youtube集客
  • メルマガ集客
  • WordPress
  • ビジネスコラム

もちろん、これらのカテゴリー内で、まだブログ記事を書いていないものは色々とありますが、今後こういう形でブログ記事は書いていこうと思っています。

他にも、もしダイエットサプリメントを販売しているなら、お客さんの興味のあるブログ記事のカテゴリーは、考えると以下のようになります。

  • ダイエット方法
  • リバウンドしない方法
  • サプリメントの選び方
  • 運動の仕方
  • 太らない食事方法

他にも色々とあると思いますが、基本的にダイエットサプリメントを求めている人は、「痩せるにはどうすればいいのか」と悩んでいる人のはずなので、こういうカテゴリーが考えられるわけですね。

だからこそ、まず考えるべきなのは、自分の理想のお客様です。

ターゲティング-明確にお客さんを決めて売上を上げる方法」でもお話したように、理想のお客さま像をぼんやりとで良いので設定して、まずは以下の6つの項目を書き出してみてください。

  • 性別(&タイプ)
  • 年齢
  • 住んでる場所
  • 家族構成
  • 職業(年収)
  • 悩み 

これを設定すると、自分がブログ記事を発信する相手が明確になり、彼らの興味のあるブログ記事のカテゴリーがぼんやりと浮かび上がってくるはずです。

で、思いつくままに、ブログ記事のカテゴリーを書き出してください。

そして、ブログ記事のカテゴリーを書き出したら、具体的にWordPressに設定するブログ記事のカテゴリーの名前を決めていきます。

まずは、先ほどと同じように、Googleキーワードプランナーで、そのカテゴリーに含まれるキーワードに需要があるのかみていきます。

というのも、良質な記事を更新していけば、このカテゴリーページにも、検索でアクセスが集まるようになるため、WordPressに設定するカテゴリーの名前は、検索需要があるキーワードを含んでおいたほうが良いのです。

例えば、カテゴリーの名前を「痩せる方法」にするのか「ダイエット方法」にするのかでは、数値が違うのです。

  • 痩せる 方法:平均月間検索ボリューム:49500 競合性:高
  • ダイエット 方法:平均月間検索ボリューム:60500 競合性:中

この場合であれば、「ダイエット 方法」というキーワードの入ったカテゴリーの名前のほうが、将来的にはアクセスが集まっていく可能性は高いんですね。

だって、こっちのキーワードを含んだカテゴリー名の方が、検索ボリュームはあって、多くの人が検索しているからです。

カテゴリー名は、別に検索キーワードのまんまでなくても良いです。キーワードを含んでいて、分かりやすくて、簡潔であればそれで良いです。

カテゴリー名称が完成したら、WordPressの管理画面から「投稿」→「カテゴリー」へと進んで、このページに行ってください。

そうすると、このような画面が出てくると思います。

ws3

この画面が出てきたら、以下の項目を入力してください。

  • 名前:先ほど決めたカテゴリーの名称
  • スラッグ:カテゴリーのURLのリンク名称(英語で入力)
  • 親:別のカテゴリーの中に含めるかどうか
  • 説明:このカテゴリーページの説明を簡単に入力する

「名前」の所には、今決めたカテゴリーの名称を入力し、「スラッグ」にはカテゴリーのURLを英語で入力してください。

例えば、SEO対策と入れるのであれば、「seo」とかを入力することですね。日本語ではなくて英語に変換だけしておいてくださいね。

そして、親というのは、何かと言うとカテゴリーが多くなってきたら、一つのカテゴリーをもう一つの大きなカテゴリー内に含めることができるということです。

例えば、「健康的な食事法」というカテゴリーを作ったとして、それに付随して、「食品添加物」「野菜」「肉」「魚」「米」みたいにどんどんカテゴリーを増やしていけば、カテゴリーが多くなるので、読者が見にくくなります。

そこで、「健康的な食事法」を大カテゴリー(親カテゴリー)にして、その中に小さいカテゴリーとして、「食品添加物」「野菜」「肉」「魚」「米」を含めるということですね。

で、ここでの設定方法でいうと、「食品添加物」「野菜」「肉」「魚」「米」などのカテゴリーを作るときに、親という項目をクリックして、「健康的な食事法」を選択するだけです。

そして、説明の部分では、カテゴリーページの説明です。

これは検索結果で表示されたときに出てくる説明文なので、しっかりとこのページが見たくなるような説明文を、ざっくり80文字くらいで書いてください。

2-2.SEOプラグインの導入

で、次にWordPressで効率よくSEO対策をするために、「All in One SEO Pack」というプラグインを導入しておきましょう。

プラグインとは簡単に言えば、WordPressの機能を拡張してくれる一種の装備みたいなものですね。これを導入することで、効率的にSEO対策を進めることができます。

まずは、管理画面から「プラグイン」→「新規追加」をクリックして、右上にある「プラグインの検索」の所に、「All in One SEO Pack」と入力してください。

ws4

そうすると、このような画面が出てくるので、All in One SEO Packの右にある「いますぐインストール」をクリックして、インストールができたら「このプラグインを有効化する」をクリックしてください。

ws5

そうすると、とりあえず、プラグインの導入は完了です。

このプラグインの基本設定に関しては、「All in One SEO Pack の設定方法(使い方)をマスターしよう」で詳しく解説しているので、こちらを参考にして、設定しておきましょう。

2-3.記事の作成準備

プラグインが導入できたら、実際に記事の書き方を見ていきましょう。

ちなみに今回紹介するブログ記事の書き方は、「ビジネスにつながる面白いブログ記事の書き方」をベースにしているので、まだ読んでいない人は、こちらから先に読んでください。

たぶん、話についてこれないと思うので。

ビジネスにつながる面白いブログ記事の書き方」で話したように、ブログ記事の作成方法は5つのステップから成り立っています。

  1. テーマの決定:ブログ記事に何を書くのか
  2. 読者像の明確化:誰に向けて記事を書くのか
  3. 内容の構成-目次:どんな内容と構成で記事に書くのか
  4. タイトルの決定:SEO対策を意識して、どんなタイトルにするのか
  5. 文章化:文章を書き始める

まず、ブログを書き始める前に、最初のステップとして、「テーマの決定」を行います。何についてブログ記事に書くのかということですね。基本的にブログでは、1記事1テーマです。

例えば、「カレーの作り方」というテーマで書くのなら、それに関係のないことは書かないということです(例えば、「カレーの作り方」と「オススメのカレー屋さん」の記事は別にするということです)。

そして、SEO対策をするために、テーマを決める際に重要なのが、「検索キーワード」の決定です。

つまり、今から書くブログ記事は、こういうキーワードで検索結果に上位表示して欲しいということを決めるということですね。

検索キーワードの決め方は、何度も出てきていますが、Googleキーワードプランナーです。

Googleキーワードプランナーで、今から自分が書くテーマに関連するキーワードの平均月間検索ボリュームと競合性を確認してみてください。

一番良いのは、平均月間検索ボリュームが多くて、競合性が低いキーワードですね。

例えば、「カレー 作り方」とかであれば、平均月間検索ボリュームは1万を超えていて、かつ競合性も低いのでとても良いキーワードになりますね。

ws6

ライバルが多いジャンルであれば、競合性は高くても仕方ないですが(でも必ず穴となるキーワードはあります)、平均月間検索ボリュームは最低でも数百は超えていて欲しいところですね。

じゃないと、結果的にそのキーワードで1位を獲得したとしても、そんなに調べている人が多くなかったら、アクセス数は見込めませんからね。

そして、検索キーワードが決まったら、このブログ記事の読者像を明確にしていきましょう。

例えば、「カレー 作り方」で書くのなら、まず、「なぜ、このキーワードで調べてくるのか」を考えてみます。すると、こんなような読者像が浮かび上がってきます。

  • カレーの作り方がわからない
  • カレーを初めて作る
  • 料理が苦手
  • 美味しいカレーの作り方が知りたい
  • 盛り付けにもこだわりたい

こういうことを想定しながら、ブログを書くと、読者に響く記事を書けるようになります。

というのも、「カレー 作り方」と調べてくる人は、たいていの場合は、カレーを初めて作る人か、料理が苦手な人が多いからです。カレーが作れる人や料理が得意な人は、そもそも検索してこないので。

そして、今回であれば、その初心者にわかりやすくカレーの作り方の記事を書くわけなので、専門用語も使わず、写真もたくさん使いながら、ブログ記事を書くと良いと思います。

そして、読者像を明確にしたら、内容の構成を考えましょう。まずは、箇条書きでもなんでも良いので、「カレー 作り方」に必要な要素を書き出してみましょう。

そして、その要素を順番に並び替え、目次を作っていきましょう。このように、マインドマップを使うと便利だと思います。

ws7

なぜ、あらかじめ構成を決めるかというと、話が色んなところに飛ばないようにするためです。例えば、食材の話をしているのに急に盛り付けの話に移ったりすると、非常に読みにくいブログになります。

そして、次にブログ記事のタイトルを決めましょう。ブログ記事を決める際には、必ず以下の3つの要素を含めた記事を書きましょう。

  • SEOキーワードは必ず入れる
  • タイトルだけで読みたくなるような要素を入れる
  • 28文字以内に抑える

まず、WordPressのSEO対策で外すことができないのが、タイトルに先ほど決めた検索キーワードを入れるということです。今回であれば、「カレー 作り方」ですね。

タイトルを作るときは、「カレー」と「作り方」を入れておけばOKです。

そして、タイトルには読みたくなる要素も入れてくださいね。例えば、読みたくなる要素の一例としては、こんなものが考えられます。

  • ベネフィット(この記事を読んだらこう自分が変われるのか)が伝わるか
  • 数字(たった○○で、○○倍の効果など)
  • 簡便性(簡単にできる)

あくまで、これは一例です。読みたいと思えるタイトルなら、なんでも良いです。

そして、タイトルは28文字以内に抑えてください。28文字以内に抑えないと、検索結果に表示したときに後ろの方が切れてしまうので。

2-4.SEOを意識したWordPressの記事の投稿方法

では、これで、記事作成の準備が完成したので、実際にこれからWordPressで記事を投稿する方法を見ていきたいと思います。

まず、ブログ記事を書くためには、管理画面から「投稿」→「新規追加」をクリックしてください。すると、この画面が出てくると思うので、先ほど決めたタイトルを入力し、パーマリンクを変更してください。

パーマリンクとは、記事のURLのことで、これを自由に変えれないという人は、「SEO内部対策とは|検索上位に表示される方法」をご覧ください。

ちなみにパーマリンクは、英語でわかりやすく、設定してくださいね。例えば、「カレーの作り方」というのであれば、「how to cook curry」とかなんでも良いので、作成してください。

英語がわからないという人は検索で調べたらいっぱい出てくるので、それを参考にしながら設定してください。

ws8

タイトルとパーマリンクの設定が終われば、次に目次を作成して、文章を書き始めていきましょう。目次は、先ほどマインドマップで整理したこの目次を使います。

ws9

まずは、食材の項目なので、「カレーに使う食材」としておきます。SEO対策も意識して、この見出しにもキーワードを含めれるとより良いと思います。

「カレーに使う食材」と入力したら、その文字を選択状態にして、左上にある「段落」ボタンをクリックして、「見出し2」をクリックしてください。

目次の中で同じ階層にある「調理器具」「カレーの作り方」「ご飯の炊き方」「盛り付けの仕方」も全て同じ手順で、「見出し2」にしてください。

そして、その一つ下の階層の「どこで食材を買えばいいのか?」などは「見出し3」です。そして、そのさらに下は「見出し4」という風にしながら、目次を作成して行ってください。

ws10

必ず、「まとめ」の見出しも作っておいて、最後にまとめをしておいてくださいね。

そして、目次が作成できたら、書き出しで、挨拶をして、問題提起をして、今回のテーマを書いた上で、各目次の文章を書いていくというステップをとれば、非常に整ったブログ記事を作成することができます。

そして、文章を書き上げたら、下の方にスクロールしていき、「Title」のところには先ほど作成したタイトルを入力し、「Description」のところには、約80文字程度で、このブログ記事の説明文(読みたくなるような)を書いて、「Keyword」のところには、先ほど決めた検索キーワードを入力してください。

ws11

 

それが完了したら、右の方にカテゴリーとアイキャッチ画像を設定するところがあるので、これを設定していきます。

カテゴリーを設定していない場合は、新規カテゴリーを追加してください。先ほどカテゴリーを作成したのであれば、それにチェックマークを入れると良いと思います。

ws12

カテゴリーの設定が終われば、アイキャッチ画像も設定してください。

アイキャッチ画像とは、ブログ記事の見出しとなる画像のことです。このブログで言えば、ここに表示されている画像のことですね。

ws13

アイキャッチ画像まで設定すれば、WordPressのSEO対策はバッチリです!

あとは、アクセスがないうちは、記事を更新するたびにソーシャルメディアやメルマガなどで、記事を更新したことを告知すると良いと思います。

ソーシャルメディアやメルマガなどは、自分のことを既に知っている人がみにくる場合が多いので、滞在時間も長くなるため、検索順位も上がりやすくなるのです。

まとめ

では、最後にまとめをしておきたいと思います。

WordPressのSEO対策を最短で成功させるためには、自分のビジネスの理想のお客さんを決めた上で、その人たちにとって価値のあるサイトになる必要があります。

価値のあるサイトを作るためには、良質なコンテンツを生み出し続ける必要があります。被リンクよりも、まずできることはコンテンツの質の追求です。

適当な記事を100記事あげるよりも、良質な記事を1記事書くことが重要になります。そして、具体的にWordPressのSEO対策を実践するためのステップは以下のとおりです。

  1. ブログ記事のカテゴリー設定:理想のお客さんに合わせてコンテンツカテゴリーの設定
  2. SEOプラグインの導入:All in One SEO Packの導入
  3. 記事の作成準備:テーマ、検索キーワード、目次、タイトル、説明文
  4. WordPressに投稿:タイトル、説明文、パーマリンク、目次、本文、カテゴリー、アイキャッチ
  5. 他の媒体に拡散:ソーシャルメディア、メルマガ

一つ一つ良質な記事を積み重ねていくことこそが、WordPressのSEO対策を成功させる第一歩となります。

では、今回は以上となります!お疲れ様でした^^

数十時間の集客が学べる動画を無料プレゼント!

今まで僕が積み重ねてきたブランド構築とWeb集客のノウハウを数十時間収録した動画を無料でプレゼントしています。是非あなたのビジネスにお役立てください。

いつ削除するかわからないので、興味がある方は、今のうちにゲットしてくださいね


コミュニティ集客クラブの詳細を見る

hp-banner

SNSでもご購読できます

Pocket

The following two tabs change content below.
中江 翔吾
名前:中江翔吾。職業:デザイナー&Web集客コンサルタント。一流のデザイナーからグラフィックデザインを学び、フリーランスのデザイナーとして活動を開始。その後、インターネットマーケティングを学び、独自のネット集客の仕組みを構築。現在は、デザインとネットマーケティングの視点から「コミュニティ集客術」を提唱し、個人を始め中小規模のビジネスモデルを運営している人たちに集客の仕組み作りを提供している。
By 中江 翔吾 SEO対策 ブログ集客 Share:

4 thoughts on “WordPressのSEO対策を最短で成功させる方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール
wp-side-pf

中江 翔吾 / Shogo Nakae
グラフィックデザイナー / Webデザイナー / コンサルタント
1991年3月生まれ。大阪府出身。

はじめまして!ブランドクリエイターの中江翔吾と申します。

「CREATE A BRAND」をコンセプトに、ブランド構築や集客を起こしていくためのデザイン制作(Web、グラフィック)とコンサルティングを提供しています。

このブログでは、Webマーケティングのことを基軸に、ブランド論やマインドセット、雑多なビジネスコラムなんかを配信していきます。

僕に興味を持っていただけた方は、TwitterやFacebookページをぜひフォローしてくださいね。

>>詳しいプロフィールはこちら<<

Twitter でフォロー