2017年5月6日

WordPressのログイン方法と管理画面にログインできない時の対処法

どうも!ブランドクリエイターの中江です。今回は「WordPressのログイン方法と管理画面にログインできない時の対処法」についてお話していきたいと思います。

さて、今回はWordPressの超基本というか、一番、最初に覚えるべき使い方の「ログイン方法」がテーマです。

WordPressって、管理画面にログインできないと記事とか書けませんからね。だから、まずこのログイン方法を覚える必要があります。

最初の頃は、意外と「あれ、ログインURLって何だっけ?」とか「ログインする時のパスワードを忘れてしまった」ということがあるので、その時の対処法もお話しておきたいと思います。

では、早速始めていきましょう。

1.WordPressにログインする方法

まず、WordPressにログインする方法をお伝えしていきたいと思います。

WordPressにログインする時は、まず、このような画面を通ります。

ここに最初にインストールする際に決めた、ユーザー名 or メールアドレスとパスワードを入力すると、WordPressにログインすることができます。

では、まずはこのログイン画面にはどうやってたどり着けばいいのかというと「http:// サイトURL /wordpressをインストールしているディレクトリ/wp-login.php」というURLにアクセスすれば良いだけです。

例えば、もし自分のサイトが「http://abcd.com/」であれば、ログインする際のURLは「http://abcd.com/wp-login.php」になります。

サーバーによってはWordPressをインストールした先が「http://abcd.com/wp/」ということもあります。その場合のログインURLは「http://abcd.com/wp/wp-login.php」になります。

そして、以下のようにユーザー名orメールアドレスと、パスワードを入力して、「ログイン」というボタンをクリックすれば、WordPressのログインは完了です。

まずは、これだけ覚えれば、バッチリなので、しっかり覚えてくださいね。

2.WordPressにログインできない時の対処法

ただ、このログイン画面にたどり着いても、パスワードなどを忘れてしまって、ログインできないという時があると思います。

その時にどうすれば良いのかというのを次に話していきます。

2-1.パスワードを忘れてWordPressにログインできない時の対処法

まずは、このログイン画面に来たら、「パスワードをお忘れですか?」というリンクをクリックします。

そうすると、このような画面に切り替わるので、ここに登録したユーザー名もしくはメールアドレスを入力して、「新しいパスワードを取得」というボタンをクリックします。

そうすると、自分が登録したメールアドレスにこのようなメールが送られて来ます。

ちょっと見づらいですが、一番上には「サイトのURL」が書かれていて、その下には「ユーザー名」そして、一番下には「パスワードをリセットするためのURL」が書かれているので、一番下に表示されているURLをクリックします。

そうすると、このような画面が出て来ます。

新しいパスワードはオススメのものを提示してくれるので、このパスワードをメモして、「パスワードをリセット」を押すと良いですね。

提示してくれるパスワードは複雑ですが、WordPressのセキュリティー上こっちの方が安全です。

ただ、もし、自分が自由にパスワードを決めたいという場合は、その提示されているパスワードを消して、新しいパスワードを入力して、「パスワードをリセットをクリック」しましょう。

そうすると、このような画面が表示されるので、「ログイン」をクリックします。

じゃあ、再び、この画面に戻るので、ユーザー名orメールアドレスと、新しく設定したパスワードを入力して、「ログイン」をクリックします。

これでログインができれば完了です。

2-2.ユーザー名とパスワードをを忘れてWordPressにログインできなかった時の対処法

パスワードを忘れて、WordPressにログインできない時の対処法というのは簡単なんですが、ユーザー名とメールアドレスの両方を忘れてしまった時は少し厄介です。

厄介ですが、ユーザー名を調べる方法はあります。

それが「【Wordpress】ログイン用ユーザー名とパスワード両方とも忘れてしまった時のphpMyAdminを変更しない初心者向け対処方」という記事で詳しく書かれています。

ロリポップ、さくらサーバー、エックスサーバーをご利用の方は特に参考になると思います。

なので、こちらを参考に自分のユーザー名を調べて見てください。

3.WordPressのログイン情報の変更

最後にWordPressのログイン情報の変更方法についてお伝えしておきたいと思います。

WordPressは管理画面に入ると、「ログインURL」と「パスワード」の2つを変更することができます。

3-1.WordPressのログインURLの変更方法

特に「ログインURL」はセキュリティー上変更しておいた方が良いです。

というのも、初期設定のままだと「http:// サイトURL /wordpressをインストールしているディレクトリ/wp-login.php」になっているので、あなた以外の人もログイン画面にたどり着いてしまうからです。

このWordPressのログインURLの変更方法については「Login Rebuilderの使い方|WordPressのログインURLの変更方法」で詳しく解説したので、こちらをご覧ください。

3-2.WordPressのログインパスワードの変更方法

WordPressのログインパスワードを変更する方法は、簡単で管理画面から「ユーザー」→「あなたのプロフィール」をクリックすると、以下のような画面になります。

この画面になったら、「パスワードを生成する」をクリックします。

そうすると、このような画面になるので、先ほどと同様に、提示されたパスワードのまま行くか、自分が新しく決めるパスワードにするのかを選びます。

提示されたパスワードで行く場合は、そのまま下の「プロフィールを更新」をクリックして、自分が新しく決めるパスワードにする場合は、新しいパスワードを入力して、「プロフィールを更新」をクリックします。

これでWordPressのログインパスワードの変更は完了です。

いかがでしたでしょうか?

ぜひ、今回の記事をみて、WordPressのログインをマスターしてくださいね。

では、今回は以上になります。お疲れ様でした^^

数十時間の集客が学べる動画を無料プレゼント!

今まで僕が積み重ねてきたブランド構築とWeb集客のノウハウを数十時間収録した動画を無料でプレゼントしています。是非あなたのビジネスにお役立てください。

いつ削除するかわからないので、興味がある方は、今のうちにゲットしてくださいね


コミュニティ集客クラブの詳細を見る

hp-banner

SNSでもご購読できます

The following two tabs change content below.
中江 翔吾
名前:中江翔吾。職業:ブランドクリエイター(デザイナー&コンサルタント)一流のデザイナーからグラフィックデザインを学び、フリーランスのデザイナーとして活動を開始。その後、インターネットマーケティングの力を活用し、安定した集客の仕組みと、ブランドを構築。営業は全くせずに仕事の依頼が常に2~3ヶ月待ち。現在は「CREATE A BRAND」をコンセプトに、デザインとマーケティングの力を使って、個人・企業の規模を問わずに、ブランド構築のサポートを提供している。
By 中江 翔吾 WordPressの使い方 Share:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール
wp-side-pf

中江 翔吾 / Shogo Nakae
グラフィックデザイナー / Webデザイナー / コンサルタント
1991年3月生まれ。大阪府出身。

はじめまして!ブランドクリエイターの中江翔吾と申します。

「CREATE A BRAND」をコンセプトに、ブランド構築や集客を起こしていくためのデザイン制作(Web、グラフィック)とコンサルティングを提供しています。

このブログでは、Webマーケティングのことを基軸に、ブランド論やマインドセット、雑多なビジネスコラムなんかを配信していきます。

僕に興味を持っていただけた方は、TwitterやFacebookページをぜひフォローしてくださいね。

>>詳しいプロフィールはこちら<<

Twitter でフォロー