2017.3.6 更新 | WordPressプラグイン

Duplicate Postの使い方と設定方法|記事を複製できるプラグイン

Duplicate Postの使い方と設定方法|記事を複製できるプラグイン

どうも!ブランドクリエイターの中江です。今回は「Duplicate Postの使い方と設定方法|記事を複製できるプラグイン」というテーマでお話していきます。

今回ご紹介するのは「Duplicate Post」というWordPressの記事を複製することができるプラグインです。

WordPress使っていると、記事を複製したくなる場面って結構出て来るんですよね。

例えば、メルマガの登録ページを作成する時とかって、基本的に同じ流れで書くんです。

で、ブログ記事から、Facebook広告からなど、それぞれの流入経路からの登録率を測るときに、同じようなメルマガ登録ページを作成する必要が出て来るんですが、その時に1から作るのって面倒なんです。

そんな時にこの「Duplicate Post」を利用すると、1クリックで記事を複製できるので、とても便利なんですよね。

もちろん、この「Duplicate Post」はメルマガ登録ページやプロフィールページといった固定ページだけでなくて、ブログ記事や他のページでも使うことができます。

なので、ぜひ、導入して、今回の記事で設定と使いかたを覚えて、使えるようにしておいてくださいね。

では、早速始めていきましょう!

今ならメルマガ登録でWeb集客の動画講義を無料プレゼント中!

1.Duplicate Postのインストール

では最初に、Duplicate Postを自分のWordPressにインストールしていきましょう。

まずは管理画面から「プラグイン」→「新規追加」と進んでいって右上の検索ボックスに「Duplicate Post」と入力して、「今すぐインストール」をクリックします。

「今すぐインストール」をクリックしたら、この画面になるので、「有効化」をクリックしましょう。

これで「Duplicate Post」のインストールは完了です。

2.Duplicate Postの設定方法

では、続いて「Duplicate Post」の設定方法を見ていきましょう。

まずは管理画面から「設定」→「Duplicate Post」と進んで、「権限」というタブをクリックしましょう。

そうすると、この画面に切り替わるので、「これらの投稿タイプに対して有効化」というところで、複製したい記事のタイプにチェックを入れておきましょう。

初期設定では「投稿」と「固定ページ」にだけチェックが入っていますが、チェックを増やすと複製できる投稿タイプが増えます。

例えば、僕の場合であれば、「LP」という投稿タイプでメルマガ登録ページを作成していたので、ここにチェックを入れました。

もし、よくわからないという場合は、全てにチェックを入れておくと間違いないでしょう。

これで「Duplicate Post」の設定は完了です。

3.Duplicate Postの使い方

設定が完了したら続いては「Duplicate Post」の使い方を見ていきます。

使い方はとても簡単で、まずは、複製したいと思っている投稿タイプの一覧ページに飛びます。

例えば、ブログ記事を複製したいのであれば、「投稿一覧」というページに飛んで、もし固定ページを複製したいのであれば「固定ページ一覧」というページをクリックしましょう。

そして、マウスを複製したい記事のタイトルのところにまで運んでいくと、このように「複製」という表示が出て来るので、「複製」をクリックします。

そうすると、「下書き」の状態で記事が複製されるので、あとは「編集」ボタンをクリックすると、複製された記事を編集することができます。

「Duplicate Post」の使い方は以上になります!

いかがでしたでしょうか?ぜひ、今回の記事を見て、「Duplicate Post」を導入してみてくださいね。

お疲れ様でした^^

[CTA]

[FB]

14日間無料メール&動画講座

ブランドを構築するためのWeb集客術

MAIL MAGAZINE

「集客を安定させたい…」
「価格競争に巻き込まれない強固なブランドを作りたい…」 と悩んでいませんか?

この無料講座では、実際に僕自身やクライアント様が取り組み

・ブログ1記事だけで毎月見込み客を7000人以上集め続けた方法
・相場より高い値段でも、全国から仕事の受注が入り、依頼を3ヶ月待ちにした方法
・理念や価値観に共感した良質なお客さんだけを集めた方法

など、インターネットを活用したブランディングや集客の方法を動画とメールを使ってお伝えしていきます。

登録は無料なので、ぜひ、興味がある方は、詳細ページをご覧ください。

無料メール講座の詳細を見る

カテゴリーからブログ記事を探す

SEARCH BY CATEGORY

最新の記事情報が取得できます