HOME > Webマーケティング > Facebook広告 > Facebook広告のやり方を0から解説!始め方から出し方まで完全網羅

2020.4.7 (更新日:2020.4.6) | Facebook広告

Facebook広告のやり方を0から解説!始め方から出し方まで完全網羅

Facebook広告のやり方を0から解説!始め方から出し方まで完全網羅

どうも!ブランドクリエイターの中江です。

今回は「Facebook広告のやり方を0から解説!始め方から出し方まで完全網羅」というテーマでお話していきたいと思います。

「Facebook広告のやり方がわからない…」「Facebook広告はどこから手をつければ、出稿できるかわからない…」と悩んでいる人は意外と多いんじゃないでしょうか?

これまで様々なインターネット広告を、僕自身、出稿してきましたが、

  • 広告の種類の豊富さ
  • 精度の高いターゲティング
  • 費用対効果の高さ

などの観点から見ても、Facebook広告以上に優秀なインターネット広告はありません。

Facebook広告を使えば、確実にビジネスが加速していくのですが、初心者の人にとっては設定など、難しく感じることも多いと思います。

なので、今回の記事では、

  • Facebook広告を始めるために必要なものは何か?
  • 具体的にどういう手順で出稿すればいいのか?

を初心者の人でも分かるように徹底解説していきたいと思います。

この記事を読めば、初心者の人でもFacebook広告を出稿できるようになるので、ぜひ、じっくり読み進めていってください。

では、早速始めていきましょう。

1.Facebook広告の始め方と出稿準備

では、まずはFacebook広告の始め方と出稿準備について解説していきたいと思います。

1-1.Facebook個人アカウントを準備する

Facebook広告を出稿するためにはFacebookの個人アカウントが必要になります。

なので、まずはFacebook個人アカウントを持っていない人は以下の記事を読んで、Facebook個人アカウントを作成していきましょう。

Facebookの登録方法からログイン方法までを徹底解説
Facebookの登録方法からログイン方法までを徹底解説 どうも!ブランドクリエイターの中江です。今回は「Facebookの登録方法からログイン方法までを徹底解説」というテーマでお話していきます。

1-2.Facebookページを作成する

そして、次に必要になるのは、Facebookページです。

Facebook広告は、赤い枠で囲んでいるように「Facebookページ」を通じて出稿されます。

Facebook広告のサンプル

なので、Facebookページを持っていない人は以下の記事を参考に、Facebookページを作成していってください。

Facebookページの作成方法を初心者でも分かるように徹底解説【2018年最新版】
Facebookページの作成方法を初心者でも分かるように徹底解説【2018年最新版】 どうも!ブランドクリエイターの中江です。 今回は「Facebookページの作成方法」について解説していきたいと思います。

1-3.Facebook広告アカウントを作成する

続いて、Facebook広告を出稿するには、Facebook広告アカウントが必要になります。

なので、以下の記事を参考に、まだ持っていないという人は、Facebook広告アカウントを作成していきましょう。

Facebook広告のアカウントの作成方法と設定方法を徹底解説
Facebook広告のアカウントの作成方法と設定方法を徹底解説 どうも!ブランドクリエイターの中江です。今回は「Facebook広告のアカウントの作成方法と設定方法を徹底解説」というテーマでお話していきたいと思います。 「Facebook広告を出稿したいけど、広告アカウントってどうや […]

1-4.ビジネスマネージャーを導入する

また、Facebook広告アカウントを作成できたら、ビジネスマネージャーも導入しておきましょう。

ビジネスマネージャーを導入すれば、複数のFacebook広告アカウントやFacebookページを一括で管理できるようになりますし、広告の分析も簡単にできるようになります。

なので、ビジネスマネージャーも導入するようにしましょう。

Facebookビジネスマネージャーとは?登録から使い方まで完全ガイド
Facebookビジネスマネージャーとは?登録から使い方まで完全ガイド どうも!ブランドクリエイターの中江です。今回は「Facebookビジネスマネージャーとは?登録から使い方まで完全ガイド」というテーマでお話していきたいと思います。 「Facebookのビジネスマネージャーってどういうもの […]

1-5.広告の誘導先ページを作成する

外部ページに誘導するタイプの広告を出稿する場合は、広告の誘導先ページも準備しましょう。

  • 販売ページに誘導して商品を購入してもらう
  • 登録ページに誘導して、メルマガに登録してもらう
  • 予約ページに誘導して、店舗に来店してもらう

などの広告を出稿したい場合は、ランディングページ が必要になります。

ランディングページのイメージがつかない人は以下のサイトを参考にしてみてください

ハイクオリティなランディングページデザインを集めました。
ハイクオリティなランディングページデザインを集めました。 WEBデザイナーさん必見!ランディングページのデザイン参考に活用出来ます★

1-6.サンクスページを準備する

また、

  • 問い合わせの獲得
  • 予約の獲得
  • 商品の購入
  • 購読者の獲得

など、成約(コンバージョン)を狙うタイプの広告を出稿する場合は、サンクスページも必要になります。

サンクスページというのは成約が起きた時に自動遷移するページのことです。

例えば、僕のこのサイトであれば、お問い合わせをすると、その後に以下のような「お問い合わせありがとうございます」というページに自動的に飛ぶようになっています。

サンクスページ

Facebook広告では、このサンクスページにタグを埋め込むことで、正確にコンバージョンを計測することができます。

なので、サンクスページを準備するようにしましょう。

1-7.Facebookピクセルを埋め込む

また、Facebookピクセルも使うようにしましょう。

Facebookピクセルとは、Facebook広告の運用を最適化するために必要なコードのことで、これを使うと

  • 広告の運用のデータを正確に計測できる
  • 特定のWebサイトの訪問者を広告ターゲットに設定できる

などのメリットがあります。

特に先ほどお伝えしたような

  • 問い合わせの獲得
  • 予約の獲得
  • 商品の購入
  • 購読者の獲得

などのコンバージョンを計測するような広告には必ず必要な設定になるので、以下の記事を読んで、設定しておきましょう。

Facebookピクセルとは?メリットから設定方法まで徹底解説
Facebookピクセルとは?メリットから設定方法まで徹底解説 どうも!ブランドクリエイターの中江です。今回は「Facebookピクセルとは?メリットから設定方法まで徹底解説」というテーマでお話していきたいと思います。

1-8.カスタムオーディエンスの作成

では、続いてはカスタムオーディエンスについて。

これもFacebook広告を出稿するのであれば、作成して、使えるようになってもらいたいです。

カスタムオーディエンスを使えば、

  • 特定のリストに対してのみ広告を表示する
  • コンバージョンした人には広告を表示させない

といったことができるようになります。

なので、まだ作成してないという人は以下の記事をご覧ください。

Facebook広告のカスタムオーディエンスとは?機能から設定の方法まで解説
Facebook広告のカスタムオーディエンスとは?機能から設定の方法まで解説 どうも!ブランドクリエイターの中江です。今回は「Facebook広告のカスタムオーディエンスとは?機能から設定の方法まで解説」というテーマでお話していきたいと思います。

1-9.類似オーディエンスの作成

そして、最後の広告出稿準備としては、類似オーディエンスの作成があります。

類似オーディエンスを作成できれば、一番、費用対効果が高くなるターゲットを作ることができます。

例えば、類似オーディエンスを作成すれば

Aという商品を購入した人に似てる属性の人

に広告を出稿することができます。

Facebook広告では様々なターゲットが設定できますが、この類似オーディエンスが一番費用対効果が高いので、ぜひ、以下の記事を読んで作れるようになっててください。

Facebook広告の類似オーディエンスとは?作り方も完全解説
Facebook広告の類似オーディエンスとは?作り方も完全解説 どうも!ブランドクリエイターの中江です。今回は「Facebook広告の類似オーディエンスとは?作り方も完全解説」というテーマでお話していきたいと思います。

2.Facebook広告の出稿方法

では、続いては、具体的なFacebook広告の出稿方法について解説していきたいと思います。

まずは、広告を出稿したいFacebook広告アカウントを選択しましょう。

Facebookビジネスマネージャー管理画面

そうすると、以下のような画面になるので、「作成する」と言うボタンをクリックしてください。

Facebook広告キャンペーンの作成

そうすると、出稿するFacebook広告の種類を選択できるので、該当のものを選びましょう。

Facebook広告の種類については以下の記事でも詳しく解説しています。

Facebook広告の種類と使い分けについて徹底解説
Facebook広告の種類と使い分けについて徹底解説 どうも!ブランドクリエイターの中江です。今回は「Facebook広告の種類と使い分けについて徹底解説」というテーマでお話していきたいと思います。 「Facebook広告って具体的にどんな種類があるの?どう使い分けたらいい […]

Facebook広告の目的を選ぶ

今回は「トラフィック」という誘導ページへのアクセスを最大化する広告を選択します。

コンバージョン広告については以下の記事で詳しく解説しています。

Facebook広告のコンバージョン設定が初心者でも分かる完全ガイド
Facebook広告のコンバージョン設定が初心者でも分かる完全ガイド どうも!ブランドクリエイターの中江です。今回は「Facebook広告のコンバージョン設定が初心者でも分かる完全ガイド」というテーマでお話していきたいと思います。

次にアカウントの設定画面に移るので、

  • アカウントの国:日本
  • 通貨:日本円
  • 時間帯:Asia/Tokyo

を選択して、「次へ」をクリックします。

広告アカウントの設定

そして、次に「広告セット名」を入力していきましょう。

この広告セット名は管理用なので、どんな名前でもOKです。

広告セット名の入力

そして、次にオーディエンスの設定をしていきます。

ここでは広告のターゲットに指定したいオーディエンスを設定していきます。

カスタムオーディエンスの選択

そして、次にターゲットの属性を編集していきましょう。

設定箇所は

  • 地域
  • 年齢
  • 性別
  • 詳細なターゲット設定

の4箇所になります。

ターゲットの設定

次に除外リストの設定をしていきましょう。

除外リストを活用すれば、このターゲットには広告を配信しないという設定ができます。

例えば、カスタムオーディエンスを活用し、もう既にAという商品を購入した人には広告を配信しないという設定ができます。

まずは「次を除外する」をクリックしましょう。

除外リストの追加

そうすると、

  • カスタムオーディエンス
  • 類似オーディエンス

を選択できるので、除外したいターゲットを選びましょう。

除外リストの選択

では続いては、広告予算の設定です。

Facebook広告の予算は

  • 1日の予算
  • 通算予算

から選ぶことができます。

1日の予算は、1日に使う予算の上限を決めることができる設定です。

1日の予算を選択する場合は、1日に使う広告予算の上限を入力しましょう。

1日の予算か通算予算の選択

初期設定の状態では毎日広告を一定の予算で出し続けるという設定になってますが、

  • 開始日と時間
  • 終了日と時間

を設定することで、期間指定した広告を出稿することができます。

広告掲載期間の設定

通算予算は、広告の結果に応じて、1日の消化金額が変わるという設定です。

1日の予算と同様に

  • 広告予算
  • 開始日と終了日

を選びましょう。

通算予算の設定

また、通算予算の場合は「その他のオプション」をクリックすると、曜日ごとの広告の配信時間を指定することができます。

例えば、月曜の1時〜7時と水曜の1時〜7時までは広告を出さないという設定をすることができます。

広告掲載時間の設定

クリックして、広告配信する曜日と時間まで設定したら、「次へ」をクリックしましょう。

まずは任意の広告名を入力しましょう。

そして、次の広告の構造形式を

  • カルーセル
  • 1枚の画像
  • コレクション

から選びます。

それぞれの違いは以下の記事で詳しく解説しています。

【画像付き】Facebookカルーセル広告とは?5つの活用方法を紹介 | PINTO!
【画像付き】Facebookカルーセル広告とは?5つの活用方法を紹介 | PINTO! Facebook広告では様々な広告フォーマットがあります。中でもカルーセル広告はFacebook広告を実施する上で必ず配信しておきたい広告フォーマットです。そこで今回はFacebookカルーセル広告について解説します。F …
Facebook、新広告フォーマット「コレクション」をリリース~動画などメインビジュアルと関連する複数商品画像の組み合わせで購買を促進
Facebook、新広告フォーマット「コレクション」をリリース~動画などメインビジュアルと関連する複数商品画像の組み合わせで購買を促進 2017年3月24日(現地時間)Facebookはモバイルに特化した新しい広告フォーマットコレクション広告のリリースを発表しました。コレクション広告とは目を引くメインビジュアル(動画・スライドショー・静止画)と、その下に関連する商品画像4枚が並んだ状態で配信される広告フォーマットです。広告がタップされると高速表示のフルスクリーン画面に切り替わります。目を引くビジュアルで商品との出会いを促し、関連性の高い商品の一覧で購入を促すことができるため、特に小売業界やEC業界において有効な広告フォーマットになります。

広告セットの編集

以下では、「1件の画像または動画」を選択した状態での解説をしていきます。

そして次に以下から

  • 画像
  • スライドショー
  • 動画

広告のメディア形式を選びます。

スライドショーについては、以下の記事が参考になります。

Facebookスライドショー広告|設定方法・注意点・おすすめの運用を紹介 | PINTO!
Facebookスライドショー広告|設定方法・注意点・おすすめの運用を紹介 | PINTO! Facebookスライドショー広告とは、動画ではなくスライドショーを使ったFacebookの広告で、数分で作成できる上に動画が視聴できないネット環境でも、動画のようなストーリー性を持たせた広告の掲出ができるようになります …

今回は一番簡単な「画像」を選択した上での解説を進めていきます。

まずは「メディアを追加」をクリックしましょう。

広告画像の追加

そして、広告素材として使う画像を選びます。

画像は

  • 所有してる画像ファイル
  • Shutterstock(画像サイト)

から選ぶことができます。

Shutterstockは、プロのクリエイターがよく使ってる、有料の非常にクオリティーの高い画像素材サイトです。

Facebook広告は、Shutterstockを無料で利用できます。

  • Shutterstockを使う場合は「ストック写真」を選択
  • 所有してる画像ファイルを使う場合は「アップロード」を選択

するようにしましょう。

広告画像の追加

そして、Shutterstockを選んだ場合は、以下のように、広告画像として使いたい画像のキーワードを検索ボックスに入力してください。

そして、該当のものを選んで「次へ」をクリックしましょう。

広告画像の選定

画像が設定できたら、次は

  • メインテキスト:広告画像の上に表示させる本文
  • 見出し:画像の下に表示される太字の見出し
  • 説明文:見出しの下に表示されるテキスト
  • リンク:誘導したいページへのリンク
  • コールトゥーアクション:リンク誘導の文言

を設定していきます。

広告テキストとリンクの設定

コールトゥーアクションは複数から選ぶことができますが、ページに誘導したい場合は「詳しくはこちら」を選ぶのが無難です。

CTAボタンの選択

そして、全ての設定が完了したら、「実行する」というボタンをクリックしてください。

注文の確定

これでFacebook広告を出稿することができます。

では、今回は以上になります!

お疲れ様でした!

                       

全5回の無料Web集客講座

ブランドを構築するためのWeb集客術

「集客を安定させたい…」
「価格競争に巻き込まれない強固なブランドを作りたい…」 と悩んでいませんか?

この無料講座では、実際に僕自身やクライアント様が取り組み

・ブログ1記事だけで毎月見込み客を7000人以上集め続けた方法
・相場より高い値段でも、全国から仕事の受注が入り、依頼を3ヶ月待ちにした方法
・理念や価値観に共感した良質なお客さんだけを集めた方法

など、ネットを活用したブランディングや集客の方法を動画とLINEを使ってお伝えしていきます。

登録は無料なので、ぜひ、興味がある方は、詳細ページをご覧ください。

                   

無料で講座を受け取る

カテゴリーからブログ記事を探す

SEARCH BY CATEGORY

最新の記事情報が取得できます