2017年2月9日

Login Rebuilderの使い方|WordPressのログインURLの変更方法

どうも!ブランドクリエイターの中江です。今回は「Login Rebuilderの使い方|WordPressのログインURLの変更方法」というテーマでお話していきます。

さて、今回紹介するのは「Login Rebuilder」というプラグインなんですが、これはWordPressの管理画面にログインする時のURLを変更してくれるというプラグインです。

普通、WordPressの管理画面にログインする時は、「http://○○○.com/wp-login.php」か「http://○○○.com/wp-admin」というようなURLになります。

実際にアクセスすると、このようなページになって、あとはユーザー名とパスワードを入力してしまえば、ログインできるようになります。

で、これは自分でログインする時は、これで何の問題もないんですが、問題なのは、あなた以外の人も「http://○○○.com/wp-login.php」「http://○○○.com/wp-admin」と入力すれば、このページにたどり着けてしまうということです。

ここでユーザー名とパスワードを安易なものにしてしまっていたら、楽々と他の人に自分の管理画面に入られてしまって、サイトにあった記事などが全て削除されてしまうというような事態になってしまうかもしれません。

ロボットなんかを使えば、パスワードは何パターンも試せますからね。

WordPressの管理画面にいかに侵入されないのかということが、セキュリティ対策の重要な一つになります。

Login Rebuilderを使ってしまえば、ログインURLを「http://○○○.com/3ym3Qsrz.php」というような複雑なものに変えてしまうこともできます。

これだと、管理画面には基本的に入られることはありません。そもそもユーザー名やパスワードを入力する画面にすらたどり着けないんですから。

なので、今回の記事を見て、Login Rebuilderを是非、導入して、使い方も覚えていってください。

では、早速始めていきましょう!

1.Login Rebuilderのインストール

まずは、Login Rebuilderを自分のWordPressにインストールしていきます。

まずはWordPressの管理画面から「プラグイン」→「新規追加」とクリックして、右上の検索ボックスに「Login Rebuilder」と入力してください。

そうすると、このような画面になるので、「今すぐインストール」をクリックしてください。

そうすると、このような画面になるので、「有効化」というボタンをクリックします。

これで、Login Rebuilderのインストール作業は完了です。

2.Login Rebuilderの使い方・設定

では、続いて、Login Rebuilderの使い方について見ていきたいと思います。

2-1.Login Rebuilderの基本の使い方

Login Rebuilderを有効化したら、「設定」→「ログインページ」というページがあるので、そちらへ進んでください。

そうすると、このような「ログインページ 設定」というページが出て来ると思います。

まず、「無効なリクエスト時の応答」ですが、これは「サイトトップへリダイレクト」にチェックを入れてください。

そして、次の「新しいログインファイル」のところなんですが、ここがいわゆるログインURLを変更できる箇所です。

初期設定では、「your-login.php」となっていますが、これを例えば「sample.php」と変更することで、ログインするURLが「http://○○○.com/sample.php」に変更することができます。

文字列は複雑にすればするほど、第三者がログインURLを発見しにくくなるので、そのように設定しておくといいと思います。

そこの変更が終わったら、さらにその下の「ステータス」という箇所で「稼働中」というところにチェックを入れて、「ログ保存」のところでは「無効なリクエスト時のみ」という箇所にチェックを入れましょう。

そして、全て終わったら「変更を保存」をクリックします。

基本的にはこの使い方さえ覚えておけば、特に問題はありません。

2-2.第2ログインファイルについて

あと、最後によく聞かれる「第2ログインファイル」について、少しだけ解説しておきます。

これはいわゆる管理人の自分以外も、そのサイトにログインする場合のURLも変更できるという機能です。

例えば、「会員制サイト」などでよく使うんですが、会員メンバーさんには、管理人とは別のログインURLを作成することなんかもできます。

使い方は、さっきと同様で「第2ログインファイル」というところの文字列を自由に変更して、そのログインURLを使用する「権限グループ」にチェックを入れて、「変更を保存」をクリックするだけです。

いかがでしたでしょうか?

ぜひ、今回の記事を見て、Login Rebuilderを導入してみてくださいね。

では、今回は以上になります。お疲れ様でした!

数十時間の集客が学べる動画を無料プレゼント!

今まで僕が積み重ねてきたブランド構築とWeb集客のノウハウを数十時間収録した動画を無料でプレゼントしています。是非あなたのビジネスにお役立てください。

いつ削除するかわからないので、興味がある方は、今のうちにゲットしてくださいね


コミュニティ集客クラブの詳細を見る

hp-banner

SNSでもご購読できます

The following two tabs change content below.
中江 翔吾
名前:中江翔吾。職業:ブランドクリエイター(デザイナー&コンサルタント)一流のデザイナーからグラフィックデザインを学び、フリーランスのデザイナーとして活動を開始。その後、インターネットマーケティングの力を活用し、安定した集客の仕組みと、ブランドを構築。営業は全くせずに仕事の依頼が常に2~3ヶ月待ち。現在は「CREATE A BRAND」をコンセプトに、デザインとマーケティングの力を使って、個人・企業の規模を問わずに、ブランド構築のサポートを提供している。
By 中江 翔吾 WordPressプラグイン Share:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール
wp-side-pf

中江 翔吾 / Shogo Nakae
グラフィックデザイナー / Webデザイナー / コンサルタント
1991年3月生まれ。大阪府出身。

はじめまして!ブランドクリエイターの中江翔吾と申します。

「CREATE A BRAND」をコンセプトに、ブランド構築や集客を起こしていくためのデザイン制作(Web、グラフィック)とコンサルティングを提供しています。

このブログでは、Webマーケティングのことを基軸に、ブランド論やマインドセット、雑多なビジネスコラムなんかを配信していきます。

僕に興味を持っていただけた方は、TwitterやFacebookページをぜひフォローしてくださいね。

>>詳しいプロフィールはこちら<<

Twitter でフォロー