2017.1.2 更新 | SEO対策

サイトタイトルの付け方のコツとは?SEO対策にも効果がある方法

サイトタイトルの付け方のコツとは?SEO対策にも効果がある方法

どうも!ブランドクリエイターの中江です。今回は「サイトタイトルの付け方のコツとは?SEO対策にも効果がある方法」というテーマでお話ししていきたいと思います。
今回解説していくのは、ブログ記事単体のタイトルの付け方ではなく、サイト全体のタイトルのことです(トップページ)。

このサイトタイトルのつけ方によっても集客効果は大きく変わってきます。

これは特にメブロやWordPressなどのブログを使って集客を考えておられる方にとって、使える集客のテクニックになっているので、ぜひ、使ってみてくださいね。

今ならメルマガ登録でWeb集客の動画講義を無料プレゼント中!

1.SEO対策とは

では、早速、SEOに効果的なサイトタイトルの付け方をご説明していきたいんですが、その前に「SEO対策って何??」という方もおられると思うので、それについて簡単に説明しておきたいと思います。

SEO対策とは、簡単に言えば、「ネット検索から集客する方法」と考えてもらえると分かりやすいと思います。

例えば、もし、あなたが渋谷で新しく美容室を探すとしたら、「渋谷 美容室」というようなキーワードを入れて検索しますよね?

st1

検索のところにキーワードを入力すると、このようにダーっと、渋谷の美容室に関連したサイトが出てきます。

そして、この内のどれか一つのサイトを見て、気に入ったらそのお店を選んで実際に来店するというのが、SEO対策で集客するという意味です。

でも、ここでおそらく気づかれる方もいると思うのですが、検索結果で、表示されるサイトには順番があります。

上の画像だと、1~2位は美容室のポータルサイト「ホットペッパービューティー」、そして、3位には渋谷の美容室の「リトル渋谷」というお店がランクインしています。

では、1位と3位であれば、どちらの方が多くの人にサイトを見られるでしょうか?

それは、確実に1位の方が見られます。考えてみればわかるんですが、1ページ目の検索結果は見ても、100ページ目は誰も見ないですよね?

だから、この順位を上げていくことが集客につながるのです。

ある統計によると、1位と3位でも、見られる確率は、2倍以上の開きがあるのです。

じゃあ、この順位は誰が決めてるのか??

それは、グーグルさんなんですね。グーグルさんが、質の高いサイトを評価して、順番を決めています。

その一つの評価基準に今回ご紹介する、「タイトル」というものがあるんです。

では、実際に具体的なタイトルの付け方をご説明したいと思います。

2.SEOに効果的なサイトタイトルの付け方

タイトルはタイトルでも、ブログで付けるタイトルは、大きく分けて2つあります。

それが、サイト全体のタイトルとブログ記事のタイトルです。

サイト全体のタイトルは、簡単に言えばブログ名だと思っていてください。

そして、ブログ記事のタイトルは、記事別のタイトルです。

まずは、集客に効果的なサイトタイトルのつけ方をご紹介していきたいと思います。

2-1.キーワードリサーチ

まず、効果的なタイトルをつけるためにやって欲しいのが「キーワードリサーチ」です。

先ほど言ったように、SEO対策とは、ネット検索からの集客方法です。

そして、ネット検索を利用するには、必ずキーワードを入力する必要があります。

例えば、先ほどの例で言うと、「渋谷 美容室」と入力しましたよね?
そうすると、渋谷の美容室に関連したサイトが出てきました。

だからこそ、まず考えて欲しいのが、「どんな検索キーワードで検索すると、自分のお店や商品・サービスが出てきて欲しいのか?」ということです。

例えば、渋谷で美容室をやっているのであれば、「渋谷 美容室」というキーワードで検索して、それで自分のサイトが上位に表示されれば、一番集客できるわけです。

なぜなら、渋谷で美容室を探す時に、そのキーワードが一番使われるからです。

間違っても、「大阪 美容室」とは探さないわけです。

なので、あなたの商品・サービスを買いたいと思う人が、一番検索するであろうキーワードを予想して、それを何個か考えてみてください。

2-2.googleキーワードプランナー

そして、次にそのキーワードが実際に有効かどうかを確かめましょう。

その時に便利なのが、googleキーワードプランナーというツールです。

このツールを使うには、グーグルのアカウントを持っている必要があるので、持っていない人は、無料で作れるので作っておいてください。

グーグルアカウントを取得したら、まずは、こちらにアクセスしてみてください。

そうすると、このような画面が出てくるので、「AdWordsにログイン」をクリックしてください。

st2

そうすると、このような画面が出てくると思います。

st3

この画面が出てきたら、赤い枠のところに、自分が考えたキーワードを入力してください。例えば、「美容室 表参道」という風に。

st4

「キーワード候補」のタブをクリックすれば、このように競合性と月間検索ボリュームが出てきます。

競合性とは、ライバルの多さで、月間検索ボリュームとは、月にどれくらいの人が検索しているかという指標です。

競合性はできるだけ低い方が良いです。だって、ライバルが少ない方が順位争いはらくですから。そして、月間検索ボリュームは多い方が良いです。

例えば、全く月間検索ボリュームがない場合は、ほとんど誰もそのキーワードで探してないということなので、たとえ1位に表示されたとしても、たいしてアクセスを稼げないのです。

例えば、上の例で言うと、「美容室 表参道」と「表参道 美容室」であれば、絶対に「表参道 美容室」の方が良いのです。

というのも、「美容室 表参道」は、月間検索ボリュームが480しかない上に、競合性が高いのですが、「表参道 美容室」の方は、月間検索ボリュームが2400もある上に、競合性が中だからです。

このようなことを参考にしながら、キーワードを選んでみてください。

2-3.効果的なタイトルをつけるための5つのポイント

そして、キーワードを選んだら、実際に集客に効果的なタイトルをつけていきましょう。

効果的なタイトルをつけるときのポイントは、以下の5つあります。

  • 文字数は28文字以内にする
  • 先ほど選んだキーワードを入れる
  • 固有名詞をいれる(英語表記はカタカナで)
  • 店舗の場合は、地域名と業種名をいれる
  • 興味を惹くようなタイトルにする

一つずつ簡単に解説していきますね。

まず、「文字数は28文字以内にする」ということですが、これは、検索結果に表示された際に、28文字以上を超えてしまうとこのようにサイトのタイトルが途中で切れてしまうのです。

途中で切れてしまうと、何を伝えたいのかわからなくなるので、必ず28文字以内で収めましょう。

st5

そして、次に「先ほど選んだキーワードを入れる」ということですが、もちろんこれは絶対に入れてくださいね。

例えば、「ブリティッシュ」というパン屋さんをやっていて、サイトタイトルを「ブリティッシュ」という風にするのは、間違いだということです。

だって、パン屋を探す時に「ブリティッシュ」というキーワードで誰も検索しませんから。

そうではなくて、「美味しい パン」というキーワードを入れて、「美味しいと話題のパン屋-ブリティッシュ」という風にタイトルをつけるのが正解です。

そして、3つ目が、「固有名詞をいれる(英語表記はカタカナで)」ということです。固有名詞とは何かと言うと、自分の会社名やお店の名前のことです。

検索してくるキーワードというのは、あなたの会社名を知らない人だけではなくて、もう既に知っている人も検索してきます。

例えば、先ほどの例で言うと「ブリティッシュ」というパン屋名でも検索してくるのです。だから、サイトタイトルは、「美味しいと話題のパン屋-ブリティッシュ」で良いのです。

ただ、一つ注意点を挙げるなら、英語表記は使わないということです。日本人は英語慣れしてないので。

いくら本当の名前が「British」だとしても、サイトタイトルでは、「ブリティッシュ」にすると良いです。

そして、4つ目が「店舗の場合は、地域名と業種名をいれる」ということです。

店舗の場合は、全国から集客するのではなくて、地域ごとに集客するという特性があります。

例えば、渋谷で美容室をやっているのなら、必ず「渋谷」という地域名と「美容室」を入れるようにしてください。

この地域名に関する広さは、キーワードプランナーを使いながら、自分のビジネスに合わせて、決めていくと良いです。必ず、自分の商圏内の地域にしてくださいね。

業種名についても「美容室」なのか「美容院」なのかによっても検索ボリュームが大きく変わるので、ぜひ、そこも見てくださいね。

そして、最後が、「興味を惹くようなタイトルにする」ということです。

何かキーワードを入れて、検索すると、このようにサイトタイトルだけが表示されます。ということは、このサイトタイトルも興味をそそるようなものにする必要があるんですね。

st6

例えば、ここで表示される際に、「アンファー|渋谷の美容室」よりも、「人気カリスマ美容師多数在籍!雑誌で話題の渋谷・美容室|アンファー」の方が良いわけです。

だって、単純にサイトタイトルを見るだけで見たくなりますよね?

なので、ここは最後に「見たい!」と思わせるような魅力的なサイトタイトルをつけてみてください。

まとめ

では、最後に少しまとめをしておきたいと思います。

SEO対策で集客するために重要なの一つの方法は、サイトのタイトルとブログ記事のタイトルを効果的につけることです。

タイトルを効果的につけるには、キーワードリサーチをした上で、以下の点に気をつけながらタイトルをつけるのが一番効果を発揮します。

  • 文字数は28文字以内にする
  • 選んだキーワードを入れる
  • 固有名詞をいれる(英語表記はカタカナで)
  • 店舗の場合は、地域名と業種名をいれる
  • 興味を惹くようなタイトルにする

では、今回は以上です!ありがとうございました^^

                       

全5回の無料Web集客講座

ブランドを構築するためのWeb集客術

「集客を安定させたい…」
「価格競争に巻き込まれない強固なブランドを作りたい…」 と悩んでいませんか?

この無料講座では、実際に僕自身やクライアント様が取り組み

・ブログ1記事だけで毎月見込み客を7000人以上集め続けた方法
・相場より高い値段でも、全国から仕事の受注が入り、依頼を3ヶ月待ちにした方法
・理念や価値観に共感した良質なお客さんだけを集めた方法

など、ネットを活用したブランディングや集客の方法を動画とメルマガを使ってお伝えしていきます。

登録は無料なので、ぜひ、興味がある方は、詳細ページをご覧ください。

                   

無料で講座を受け取る

カテゴリーからブログ記事を探す

SEARCH BY CATEGORY

最新の記事情報が取得できます
【ブランドを構築するためのWeb集客術】
「集客と価格競争の悩みから解放される」全5回のWeb集客講座が無料で届きます